> > 『CRリング 呪いの7日間FPL』 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CRリング 呪いの7日間FPL』  
text by 冬月カースケ
 
筐体画像 前回、火曜日の日記を書いて1週間過ぎると、また火曜日。これは当たり前過ぎることだけど、これだけ考えてもあまりにも時の過ぎるのが速い。とはいえ、この1週間もいろいろとあった。充実していたと言えば充実していた。

履くワラジが増えるまでは、土日を除けば毎日毎日ホールに通っていた。朝イチから10時まで。それはよほどのことがない限りの「決まり」だった。それはそれで、楽しかったし充実していたようにも思う。

下世話な話だが、それなりの「収支」もあがり、生活は楽というほどでもないが、苦しくはなかった。幸いに大きな借金がなかったので、ここまで無事に来られた。これは本当にありがたい限り。これも自分の努力というより、コラムを読んでくれるみなさんを始めとして、周囲の方々のおかげである。

前職をリタイアした時には、こんな日々を送っている自分を想像できなかった。まったくもって人生というのは思うようには行かず、それもそれで面白いものだと思う。まあ、少なくても、動ける身体と心があるうちは、思うように生きていこう。

「大寒」とやらで、本当に寒い日が続いている。冬は冬でこのように寒くなくてはいかん。それにしても、あれほど叫ばれていた「節電」はどこにいった? 原発が止まれば電力不足と盛んに喧伝されていたが、いま稼働中の原発は0。まったくもっておかしな世の中だ。とはいえ、原発がどうであろうと、無駄なエネルギー消費はダメに決まっているわけで、「節電」の風潮はちゃんとしていくべきだと思う。

よって、我が家では今年も暖房はほとんど付けずに過ごしている。メインで過ごす部屋が2階にあるので、日当たりがよく割と暖かいのだ。エアコンを付けても設定は18度くらいで、それもすぐに消してしまう。たまにはぬくぬくした部屋で過ごしたいという気持ちがなくはないが、慣れればどうってことはない。

それでも表に出ると、さすがに寒い。車のハンドルを握ればそこも冷え切っている。珍しく朝から打てる日なのだが、頼みのI店はカレンダーからいって打てそうにない。よって近くのO店に向かう。時間でもガラガラ。店内に入っても、全然人はいない。

釘もそういった感じ。前回、見た時と動きがあったとは思えない。この店も以前はちゃんと釘を叩いていたのだが、等価交換になってからは、回らない方向に叩いたら「はいそれまでよ!」って感じになっている。つまらないなあ。

ぐるぐると2周ばかりしたけど、打てる感じはなく早々に撤退となった。馴染みのスタッフさんが「もうお帰りですか!?」的な視線を投げてきたので、「ごめんね」と一言。ぺこりと会釈をして次に向かった。

A店に行くのだ。釘が動かないという点では、さほど代わりはないが、もしかしたら打てるかもという期待がある(たいした期待ではないけど)。30分ほど車を走らせて、するりと駐車場に車を滑り込ませる。駐車場の空きはまだまだある。

近隣に比べて繁盛している部類の店だが、それでもこの時間には満車に近かったと思う。駐車場の開放時間も朝早く、多くの人が並んでいたものだ。今はホールオープンの30分前にしか開放していないようだ。どんどん減っていくお客さん。どこもかしこも苦しいのだ。





ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る