コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CRリング 呪いの7日間FPL』  
 

実戦データ
店舗名 関東I店
換金率 等価
遊技ルール 無制限
機種名 CRリング 呪いの7日間FPL
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 25000円
総回転数 ***回
大当たり回数 ***回
確変回数 ***回
総出玉数 7919個
換金額 31676円
収支 6676円

■寒い日々

さて、店内に入ると新台以外はまだ選び放題。目をつけていたのは、『リング・ミドル』。そろそろ設置も長く外されるかと思いきや、意外に大事に使われている。回りはたいしたことがないが、あれやこれやで出玉の余録が獲得できる。

いったんバンダナを置いて、台を押さえた後に店内をぐるりと回遊する。他にも「どうかな?」という機種もあったが、正体が分からないうちに手を出すのはリスクが大きい。よってやはり貞子さんの元へ。リアル恐怖のパチンコにならないように祈る(笑)。

打ち出すと、回りは許容範囲ギリギリ。際限なくつっこむわけにはいかない感じ。とりあえずは確率ラインまでは我慢していくべきか。5000円投資のところで、電話疑似連が3回続いた。赤エフェクトもからんで、片手が落ちてスーパーへ。

井戸のリーチに発展したが、あえなくハズレ。でもアタッカーがパカパカ! 玉ナシ、電チューサポートなしの当たりがやってきた。ここでなんらかの当たりを引けば、電チューサポートが約束される。後は運任せだ。

しかし、残念ながら疑似連が何回かあっただけで、何もアツいことは起きず、規定回転数はスルーしてしまった。残念だけど仕方がない。大体ST機種は「当たる時」は向こうからどんどん当たりが押し寄せてくる感じがある(印象があるだけの話でオカルトです)。

ともあれ、仕切り直しで回しに掛かる。2万3000円投資のところで、デンジャー柄がからんで、レギュラーラウンドをゲットした。これで電チューサポートも付く。ほっと一息。5000個程度で、挽回できるのだから、数回の連チャンでいけるはず。

STに入ると、まずはすぐに両手がドカンと落ちてきた。111が777にステップアップして本日はじめてのビッグラウンドとなった。よかったよかった。セコセコと色々とやりながら消化していく。3回目はST回転数があと15回転で、女子高校生が脱出成功でギリギリ、レギュラー。

もう2発くらいは欲しかったが連チャンはここで終わり。夕方まで打って、初当たりがあと2回とれた。しかし、連チャンは伸びず。出玉はいったりきたり。6時を過ぎた辺りで、さじを投げた。展開に恵まれない限り、打ち切るほどの釘でも出玉でもない。手元の玉をざっと見ると、途中で2000円追加しているが、まあ少しばかりの浮きになっている。


■キリがいいところで

追い込んでマイナスになるのもどうかと思う。いや、マイナスになるのがダメなのじゃなくて、たいしたことがない台に突っ込むというのが愚ということ。というわけで、キリのいいところでヤメにする。

リアル恐怖のパチンコにならなかっただけ、マシといえるか。というわけで玉をすべて流して店外に出る。いやはや寒い。風が強くてよけいにそう感じる。ふと、山に行きたいなあと思う。先週末は忙しくて、雪を拝んでない。

がんばっていろいろ片付けて、また雪山に行こう、そうしよう。
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る