> > 『ぱちんこCR北斗の拳5 百裂』 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『ぱちんこCR北斗の拳5 百裂』  
text by タッキー
 
筐体画像 この世の中にはたくさんの職種があり、そのほとんどが地域社会というものに貢献し、人様からも喜んでもらえるものなのだろう。かつて自分もサラリーマンだった頃は自動車の整備士を生業とし、多少なりとも世の為になっていた時代もあった。しかし今はもうこのザマである。少なくともパチンコでは何一つ世のためにはなっていない。仕事とは呼べないのだから言わずもがなである。ここでこんな風に書いているパチプロ実戦だって、ライター業とはいえ、怪しいものだ。

それでも時には嬉しいこともある。一昨日、久しぶりにお会いしたKさん夫妻に「タッキーの立ち回りを少し勉強した結果、昨年はパチンコの収支がプラスで終わることができたよ」と、言われた。しかも昼間飲んだり食ったりする諸々のものを差し引いても、随分と黒字になったのだとか。そんな訳でもなかろうが、この日も一杯やって食事もご馳走になってしまった。たまにはせめて自分の食べた分ぐらいは払いたいとは思えど、「奢るのはあんまり好きじゃないけど、奢られるのはもっと好きじゃない!」と言われてしまうと、ついつい甘えてしまう。Kさん夫妻とはお店で声を掛けていただいてからというもの、こんな風にパチ屋以外でも随分とお世話になってきた。こうやってパチプロ実戦を書き綴っていくなかで、少しでも恩返しができればなと思う。

普段の暮らしぶりは反面教師にしかならないが、ことパチに関しては少しばかりは自信がある。苦しいながらも20年以上もやっていれば知らず知らずのうちに生きてゆく術みたいなものを身に付けてしまったようだ。とはいえ一人の人間として後ろ指を差されていないだろうか、ちょっと気になる「タッキー」と呼ばれるにはもういいおっさんの戯言である……。





ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る