> > 『CRAベルサイユのばら 薔薇の運命 ST』 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CRAベルサイユのばら 薔薇の運命 ST』  
text by 冬月カースケ
 
筐体画像 ふたつばかりいいことが……

前回のコラムで書いた聴覚「障害」を持つ方の話だが、なんと「来週、スキー場にお伺いします。よろしくお願いします」との連絡があったようだ。なんだか心の奥底がじわっと暖かくなった。ありがたい限り。

今朝はSTAP細胞を発見した若き研究者・小保方晴子さんのことがニュースになっていた。「もう(研究を)辞めたいと思って泣き明かした夜も数知れず。でも今日一日だけ、明日一日だけ頑張ろうと思ってやってきました」いやはや、なるほどなるほど。

こういう考え方はいいと思うなあ。すぐに成果は出なくても「とりあえず今日だけ頑張ろう」ということか。確か漫画「カイジ」にもそういうセリフがあったなあ。「明日から頑張ろうとすること自体がダメなのさ。その時点ですでに負け組の思想。明日じゃなくて今日を頑張ること」そんな感じのセリフ。

とはいうものの、現実には連日のように負け組思想で生きている冬月であった(笑)。しかし、いい言葉は胸に響くことは間違いない。少なくても胸の中にしっかりと仕舞っておきたい言葉である。

さて、取材の帰り。地元のA店(等価)に立ち寄る。時刻は夕方前。まだまだ時間はたっぷりある。問題は打てそうな台があるかどうか。そこそこの客ツキの中をざっと見ていくが、無理しても打てそうにない。ということで5分で退店して、近隣のU店へ。こちらは交換率が等価ではない。





ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る