コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CRAベルサイユのばら 薔薇の運命 ST』  
 

実戦データ
店舗名 関東U店
換金率 ***
遊技ルール 無制限
機種名 CRAベルサイユのばら 薔薇の運命 ST
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 貯玉
総回転数 ***
大当たり回数 26
確変回数 26
総出玉数 ***
換金額 ***
収支 貯玉3500個分

■ベルバラ

幸い少しばかりの貯玉があるので、それを使えばやや有利となる。とはいえ、たいした量はないので底をついたらおしまいとなるだろうか。機械にはさんで確認すると3000個程度だった。

どれを打とうか。たいしたことがない回りではあるが、余録が狙えるという点では、『ベルサイユのばら・甘』だろうか。右打ちで多少の玉がとれる。貯玉という点とその点を加味すれば、まあ我慢の範囲で打てるだろう。

このところ(いつもだが)当たりがパッとしないので、今日くらいはさっさと当たってほしいものだわな。打ち出していくと、回りは1000円20個あるかなしや。貯玉でないと打てないレベルだ。

すぐに、疑似連から赤エフェクトが発生。最強の「ベルバラリーチ」に発展したが、どうも何かが足りないと思っていたら、やはりハズレですと。経験則では8-9割は当たるのだが、まあ100%じゃないのだから仕方がない。

さらに貯玉を払い出して進む。ほどなくするとまたもや疑似連発生。今度は花柄が絡んだ。こうなると激アツ必至。「アンドレ」のリーチでそのまま大当たり。初日がでた感じ。この当たりがSTで3回も当たってくれた。ビッグはなかったけど、まあまあの出玉。

しかしながら、余録はあまり取れない。オーバー入賞を狙うも、ハンドルのバネがもうガタついていることと、アタッカー周りの釘でこぼれがあるため、うまくいかないことが多い。その上、時短でも増やせない。等価のI店のほうがマシな感じ。

もう古い台だからなあ。続行かどうか迷いつつも手元の玉をうちこんでいくとまたチャンス。赤文字からの疑似連と薔薇フラッシュが連動して、薔薇役モノが可動した。リーチは最強(さっきは外れたが)の「ベルバラリーチ」。

さすがに、今度は大当たりとなった。そしてそれがビッグラウンドになってくれた。甘デジとはいえ、16Rの比率が高いのがこの機種のいいところ。STでは連チャンはなかったが、時短終了後にもう一度単発ゲット。

そこからしばらくモミに入るが、確率ラインで当たってくれるので、少しずつ玉は増えていく。とはいうものの、回りは低調のまま。この流れが切れたら追えないなあと思いながらも惰性で打つ。持ち玉遊技という有利を活かしたいというすけべ心か。

さすがに当たらない季節がやってくる。このまま確率の2倍ラインを超えたところで、ヤメ!かと思う。ちょうどその時、突然ステップアップ予告で、ルイ16世が出てきた。随分打っているけど、こんなのは始めて見た。プレミアだと思う。

まんまと大当たり。この当たりがSTと時短を絡めて6発も来てくれた。快挙だなあこれは。ラウンドにも恵まれ、玉も結構増えた。そこから2時間弱。低調な回りを我慢して打っていく。当たりはボチボチだが、回りが悪ければやはり玉は増えていかない。

■一日だけ

結局、最高値よりも500個くらい減らしたところで投了とする。遊べたし玉も残せたから結果はオーライだけど、中身は決して誉められたパチンコではない。いや、別に誉められたいとは思わないけど、現状はかように厳しいのだ。

今日のところは、A店をさっと見切ったことが唯一誉められることか。「とりあえず今日だけ頑張ろう」そういう精神でいくしかないか。昔の歌で「明日という日は明るい日」と書くとかなんとかそんなのがあったと思う。

ホントか?と思うけど、そう思わないとやっていけないのがこの世の常でもあるなあ。
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る