> > 『ぱちんこCR北斗の拳5 百裂』 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『ぱちんこCR北斗の拳5 百裂』  
text by タッキー
 
筐体画像 何度かこのコラムでも書いた記憶があるが、若い頃にちゃんとした職に就いていた時のことを夢に見ることがある。何年かに1回の割合でしかないが、いつも決まってリアルな夢だ。大概こんな風な夢を見る時は、パチの戦績が思うようにいかなかったり、将来への不安が頭をもたげた時だったりする。昨夜もうなされて目が覚めた。いつもならば、当時働いていた職場で、ボルトを一本締め忘れただとか、必死になって部品を脱着している様を見るのだが昨夜はちょっぴり違った。

驚いたことに、元職場の同僚の、つてを頼って現場に復帰した夢を見たのだ。そこまでは良かったが、いざ仕事という段階になって作業着が見当たらず焦っているところで目が覚めたのだ。普通の人ならば笑って済ませるような話だが、オレの場合アルバイト以外でちゃんと仕事をしたのはあの時が最初で最後なのだ。だからきっと心の片隅に、辞めなきゃ良かったのにという後悔の念が少なからずあるんじゃないかと思う。いや決して後悔なんてしていないのだが、あんまり笑えない夢なのだ。いつもこんな日は午前中いっぱいは心が沈むのである。

もう仕事を辞めて20年以上も経っているというのに未だに断ち切れていないということなのだろう。どうかしてるぜ、とは思うものの隠しようのないことなのだから仕方がない。明け方に目が覚めてしまい、二度寝できないままやがて朝を迎えたのだった。案の定、心の中にモヤが掛かったような状態のまま家を出た。




ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る