コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CRAスーパー海物語IN沖縄3』  
 

実戦データ
店舗名 関東K店
換金率 40玉
遊技ルール 無制限・台移動、出玉の共有不可
機種名 CRAスーパー海物語IN沖縄3
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
2000円
移動
2000円444ノーマル
515魚群シーサー
374マンボウ前兆・魚群マリンちゃん
247ノーマル
1159ノーマル
11バギー
439ウリンチャンス
638ノーマル
34魚群花吹雪
26スペシャル魚群タイムスペシャル魚群
417ウリンチャンス
93ステップ4シーサー
521ノーマル
1112魚群バギー
683クジラッキーシーサー
44バギー
482マリンちゃん
35サムウリンチャンス
35マリンちゃん
335ハイビスカス保留ウリンチャンス
17Wボーナス
31スペシャル魚群タイムスペシャル魚群
38魚群シーサー
533タツノオトシゴノーマル
52ステップ4シーサー
31金魚群ウリンチャンス
282シーサーチャンス
25ノーマル
964魚群バギー
297バギー
1267魚群マリンちゃん
14花吹雪
805イルカ保留ノーマル
1313ステップ4花吹雪
29ノーマル
24ノーマル
368魚群シーサー
25魚群シーサー
714バギー
18魚群シーサー
41魚群バギー
1322スペシャル魚群タイムスペシャル魚群
1109魚群シーサー
1098魚群花吹雪
1402魚群シーサー
1705ノーマル
1514ノーマル
1283ウリンチャンス
943魚群シーサー
49ウリンチャンス
164終了
総投資額 4000円
総回転数 2636回
大当たり回数 50回
確変回数 21回
総出玉数 15010個
換金額 37500円
収支 33500円

いつ開いたのだ?

さて、今日はまずまずのあてがあったのだが、それも朝の段階で消滅してしまった。その後ぶらぶらすること数時間。結局辿り着いたのがK店だった。もう今日は半ば諦めムードで昼飯もゆっくりとり、そのK店に着いたのが午後の2時を回ったところだった。さすがにこの時間からじゃいつもの台も打てそうにないし、釘だけ確認して帰ろうと思い店内を一周。こんな時間だし、もし打つならば羽根物か1/100の甘ぐらいかと心の中にあったからか、普段はもう殆ど釘も見ることがなくなった『海物語』のコーナーをちらっと見るとなんとも打てそうな面構えをしているじゃないか。

いつ開けたのだろうか。ほとんど素人さんしか座らないから、ずっとこの釘なのだろうか。それとも今日開けたということなのだろうか。まあいずれにしても開いているという事実をもって、ちょっと打ってみたくなった。まずは1台目、ステージの癖も悪くなかったが、1000円18回がやっとだった。2000円ばかり入れて諦めた。結局のところたいした台じゃないってことなのか。

さらにもう1台。こちらはさっきの台とは大違い。打ち始めからいかにも癖の良さそうな回り方だ。初めの1000円では26回となった。さらにもう1000円を入れたところでノーマルリーチが掛かった。これがいとも簡単にモノになったのだ。再始動して大当たり。図柄は「444」ながら50回の時短が付いてきた。STではリーチも掛からず終わってしまった。望みは50回の時短だったが、これもなんの見どころもなく終了。

保留を消化していると、その時短終了後の一発目の保留で「魚群」が出現。これが「シーサー」リーチとなって当たった。再び5回転目のSTだったが、今度もまたテンパイすることなくスルー。しかし時短に入った37回転目、「マンボウ前兆予告」が三回続き、「マリンちゃん」リーチへと発展。魚群も出た。やがて当たったのだった。どういうわけかSTじゃリーチも掛からずあっけなくSTは過ぎ去ってしまうのだ。今回もまたそうだった。そして時短に入ると24回転目にはノーマルリーチが簡単に当たった。全部で3連チャン。

お次は115回転目、ノーマルリーチで「999」が揃うと、そのSTでようやく初めてリーチが掛かった。泡の予告が「バギー」リーチへと発展し当たったのだった。ようやくエンジンが掛かってきたかなといったところか。そうなると次のSTも期待せずにはいられない。ん〜、相変わらずリーチさえないか。それでも時短に入った43回転目には「ウリンチャンス」からけたたましい音と共に「999」と三つ揃った。そしてまた同じことの繰り返しだ。今回も3連チャン。

STでは当たらないものの、時短中も含めて当たりだけは軽い。63回転目にはまたノーマルリーチが当たった。さすがに今回はSTばかりで3連チャンした。時短では当たることはなかった。回りのほうはといえば、ほとんどデジタルを回すこともないから、正直どの程度回っているのかも分からない。でもステージの癖も良さそうなので大丈夫だろうとは思う。


大台も視野に……

その後も当たり続けた。41、52、111、68と、とにかく軽い軽い。その68回転目の当たりではSTと時短を織り交ぜて7連チャン達成。「サム」も一度お目見えして持ち玉のほうも11000個余りになった。アテが外れたことを思えば十分な展開といえよう。初めてじっくりと打つ「沖縄モード」も悪くはないと思う。いつもは途中で飽きてしまい結局はどんな『海』を打とうと「海モード」で、代わり映えしない演出で一日の大半を過ごすのだが、今日は違った。

終わってすぐの53回転目には貝殻の中から「タツノオトシゴ」が出現し保留が点滅。その点滅した保留から「キュイーン」と鳴り当たった。今度は6連チャンだ。16Rも再び出た。たまにはこんな楽な展開もあっていいだろう。この後もストレスのない展開で気付けば持ち玉も18500個にまで到達。ちょっとばかり出来すぎだろう。ただこの店にしちゃ珍しく出玉の削りもなく、時短中も少しだが玉は増えた。当然ながらこれが普通なので褒めるようなものじゃない。

これはもう今日は軽く20000個も突破し、さらにはその上だって狙えるかもしれない。132回転目には「スペシャル魚群タイム」中に効果音と共に「スペシャル魚群」が飛び出し当たった。今回は連チャンもなく終わった。この後も当たるには当たるのだが、肝心の連チャンがないのだ。こんなに当たらなかったのは久しぶりだ。

110、109、140、170、151、128と、これすべて単発。結局7連単の記録を作ってしまった。ん〜、過去に遡ればもっと凄い記録は残っているだろうが、これもなかなかの記録じゃないだろうか。この後の94回転目にようやくSTで当たり変な記録は途絶えた(笑)。こんなこともあり大台には遠く及ばず、随分と玉を減らしたところでいい時間になってしまった。あと30分、打とうと思えば打てたが、まあ今日のところはこのぐらいで勘弁しておこうか、もらおうか、どちっだ……(笑)。


text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る