コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CRわんわんパラダイス IN 沖縄』  
 

実戦データ
店舗名 関東A店
換金率 等価
遊技ルール 無制限
機種名 CRわんわんパラダイス IN 沖縄
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 7000円
総回転数 ***
大当たり回数 ****
確変回数 ***:
総出玉数 13985
換金額 55940円
収支 48940円

■さてどれを

見知らぬところにランプが付いている機種があったので、一瞬「ドキッ」としたが、調べてみるとなんでもなかった。かつては、朝イチ潜伏などもゴロゴロしていた店だが、夜の客ツキが悪いのだから、そうそうそんなモノも落ちていなくなった。

台数も機種も多い「羽根物」でも打ってみようかな!?と思う。しかし釘もそうだが履歴データを見る限りでは、魅力を感じない。数年前は「ウルトラセブン」だのそういった羽根物も好んで打っていたのだが、今はなあ。これもそれもみんな「一物一価」による換金率のインフレが原因だと思う。

等価のパチンコで釘を甘くすることはできないよなあ。お客さんも玉が出たらそのまま即ヤメが多く、いわゆる客滞率ってのは今はとても低いと思うし。賑わいがでるはずもなし。いつものようにタメイキを付きつつ、回遊を続ける。

どうしたものか。台数はあるし選び放題だが、移動しようか? しかし、移動したとてアテがあるわけではない。この際はこの店で勝負すべきか。うーむ、迷ったあげくに着席したのは『ワンパラ・ライト』。打ちやすいライトタイプの子である。

スペックは好みで一度は打ってみたかった。しかし、台のデキは把握していない。しかしながら先週見た時よりもヘソがワンサイズ大きいと思う。恐らくは、あまりにも回らないのでアケたいうことかも。

3台あるうちの1台を選んで打ってみる。当初は回らないがステージからの決まりがいくらかいい。1000円20個あるかもないかも。多くは望めないのでこれでしばらくは進む。ほどなくすると、先読みチャンス目が続いて、該当保留消化になった瞬間に猫群が出た。

「待ってました!」の感じ。リーチラインはシングル。ああ、ハズレだと。ライトタイプなんだからこれで当たるだろうと思っていたもののそんなに甘くなかった。しかし、それから数分後。先読みはなかったが、再び猫群が通過。今度はダブルラインとなって大当たりしてくれた。

ボーナスは4Rで出玉はしょぼしょぼ。でもSTは付く。77回転で1/75を射止めなければならない。これがなかなか。しかし当たる時はあっさりと当たるもの。先読みアクションから15回転くらいでリーチが成立すると、あっさりと当たった。しかしこれまた4Rとはショボイ限り。

連チャンは悲しくもここで終わり。手元の残ったわずかな玉もすぐになくなり、追加投資に入ると、最初のパターンとほぼ同じように先読み予告から猫群。さっきもハズレたので今度も冷やかしだろう!?といつものように悲観的に考えていると、今度は当たりですと。とりあえずほっとした瞬間なり。

これまた4Rとなり、どうもいいようで良くない感じ。しかし、当たることはいいこと。連チャンは45回転で8R、55回転でまた8R、そして70回転で待望の16Rが訪れた。まずまずの玉が出て収支もプラス領域に入った。

しかし予想どおり、右打ちが厳しい。どうやっても玉減りが防げない。どこにいってもこんな感じだなあ。ともあれ、「流れ」が切れた時点で考えよう。200回転以内で当たってくれればいいのだが、そんな都合よくいくのか?

しかし、今日に限っては初当たりは軽い。ヤメるか?と思う矢先にポンポンと当たる。16Rもボチボチ絡み始め、昼過ぎには1万発を超えた。いやあ最近にない良い感じだこと。そんな時に「ポン」と肩を叩かれた。あらまあ懐かしいマシンガントークのマダムだ。「調子良さそうねえ〜。ガンバってね」と励まされる。

まだ元気そうで良かったな。知り合いもめっきりいなくなったので、こんな一コマだけでもなごむものだ。励まされて実戦に戻るが、まあそれからも当たりは途切れない。6回目の初当たりが4連チャンと伸びたところで、玉もかなり増えてくれた。結局は夕方までダラダラと打っていく。400回転で当たらずのところで投了。最高値よりも出玉はかなり減ったが、戦績としては文句はない感じ。久しぶりに「パチンコを打った」と思う。

■雪山へ

しかしこの機種のSTはいまひとつゲーム性としては面白くないかも。煽りの演出が少しでも整理されればいいのだが、シンプルモードでもちょっとなあ。初代とか2台目のワンパラの大ファンだったので、あの当時を思い出す。ドル箱を山積みしたことも数知れず。遠い目で思い出す「栄光」の過去。

まあ、しかし今の自分でできるのはここが限度。さて、とっとと帰ってデスクワークしなきゃいかん。エンジンキーを回して、FMを付けると、「都知事選」のニュースが流れてきた。冬月には選挙権はないのだが、関心の高い選挙でもある。都民のみなさんはよく考えて選挙に行ってほしいものだ。

週末はまた雪山だ。そこにも遠く思いを寄せながら、車をスタートさせた。
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る