> > 『CRA大海物語2Withアグネス・ラム』 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CRA大海物語2Withアグネス・ラム』  
text by タッキー
 
筐体画像 朝、起きると体の節々が痛い。あれ!? 日曜日の練習の筋肉痛にしてはちょっと日が経ち過ぎちゃいないか。毎週末、練習をしていてもけっこうハードなものなので必ずといっていいほど筋肉痛に襲われる。それでも大概は翌日にそれが出るものなのだが、今日はおかしい。どうしたんだろうかと思うまもなく、喉の痛みを伴っていることに気付かされる。どうやら風邪をひいてしまったようだ。体もだるいのだ。いっそのこと休んでしまおうかと思いはしたが、昨日子どもと風呂に入っている時に「この一年、一度も学校をお休みしていないんだあ」と子供から聞かされて、「そりゃ凄いなあ!」と褒めたばかりだった。だから子供の手前おいそれと休んではいられないのだ。

オレなんて、小中高と一度も学校が楽しいと思ったことなんてなかったから、遅刻もなければ休みもないなんてとっても凄いことなのだ。小学校と中学校はズル休みばっかりしていたし、高校生の時は毎朝喫茶店通いを続けていたので遅刻ばっかりだった。現在オレの周りにはカースケ先生をはじめ、ブラック企業と揶揄されている●●氏が、いやいやこれじゃホントにブラックだな(笑)……○○氏が理事を務める某高校で教員をやっている友達ほか、何人もの現役教師の仲間がいる。そんな先生方には申し訳ないが、ホントに心底学校というものが嫌いだった。とはいえ、当時は熱血先生のような教師が何人もいて、親身になってくれたのはずっと忘れることがないだろう。

先生に投げ飛ばされたり、引っ叩かれたりしたが、そんなこといちいち家に帰って親に報告するようなこともなかった。学校で喧嘩して顔中痣だらけになっても先生にも親にも言わず黙っていたものだ。そういった意味では今の先生方は気の毒だと思う。やれ体罰だ暴力だと、きつく叱ることもできずにもう完全に親や生徒に舐められているのが現状だ。もちろん、メディアなどに取り上げられているような酷い教師も中にはいる。これはもう生徒にとっては不幸以外のなにものでもない。

この間、父兄参観にいった時に見た光景で、面喰ったことがあった。それは授業中にも係わらず、黙って席を立ちトイレに行った生徒が何人もいたからだ。先生、なんにも言わんのか!?と思ったが、さも普通ですよと言わんばかりの様子だった。だいたい先生が生徒に対して「○○さん」と、さん付けで呼んでるくらいだから(悪くはないと思うが)、そりゃ舐められるのも当たり前か。今どきはどこもこんなものなのかねえ。随分と話が脱線してしまったが、とにかくそんな理由で休むわけにもいかず、足取りも重くパチ屋へとむかったのだった……。




ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る