コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CRA大海物語2Withアグネス・ラム』  
 

実戦データ
店舗名 関東某店
換金率 ***
遊技ルール 無制限・台移動、出玉の共有不可
機種名 CRA大海物語2Withアグネス・ラム
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 10500円
総回転数 3027回
大当たり回数 51回
確変回数 21回
総出玉数 11500個
換金額 ***
収支 ***

ちっともピンボールじゃない……

向かったのはいいが、今日はあまりこれといったあてはない。とはいえ具合も悪いので、何軒も店を見て歩くのも嫌だから一軒目でなんとかしたい。実は昨日、近くの店で久しぶりに『CRAデビルマン倶楽部α』を打ち、まあまあの感触だった。生命線であるヘソの開きはいま一つだったが、それでもハードルをぐっと下げれば打てるということに今の時期だからこそ気付いた事実。ならば、この一軒目の店の『デビルマン倶楽部』だって十分、打てると踏んでここまで来たのだ。確か、遠い記憶だが昨日打った台よりも役物の癖は良かったはずだ。

ほかにも今日は『海物語』などは高望みしなければ打てそうな感じではある。台移動自由なので、羽根物で玉を作ってからだって遅くはない。さっそく打ち始めたのはいいが、寄りが足らないのと、肝心の役物が以前打った時にはまさにピンボールのようだと歓喜したものが、どうもいま一つしっくりこない。時折、ステージの角に当たってそんな動きをすることもあるが、ちっともVゾーンまで届かないのだ。おまけにヘソに入ったあとの王道ルート狙いも失敗ばっかり。なんだかんだと6000円も使ってしまった。結局、一度も当たることはなかった。錆びついちゃったのかなあオレ(笑)。

さすがにここで一旦諦めて『海』のコーナーへと移動。『沖縄3』は残念ながら打てそうになかったが、ミドルの『沖縄2』と、『CRA大海物語2Withアグネス・ラム』だけは打てそうな予感。まずはミドルの『沖縄2』に4000円ばかり投じてみたが、初めの1000円では39回もの回りがあったくせに、その後はもう急降下。まあでも100回の時短が付いているとはいえ、スペック的に今のご時世ちょっときつ過ぎると思う。10000円がけっこう早い時間に消えてなくなった。やっぱり家で寝てたほうが賢明だったかも。

最後に座ったのが『CRA大海物語2Withアグネス・ラム』だった。実はホントのところ、真っ先にこの台に座りたかったのだが、この台はいつも決まって常連さんが打っている台なのだ。困ったことに朝一番で来ることがないので、暫く様子を見ていたというわけ。この時間まで来ないならば、好きに打たせてもらっても構わないだろう。今日はいつもよりヘソがひと回り大きい。きっと、ステージの癖も良いんだろうなあ。

打ち始めると、なんのことはない、わずか3回転目に「キュイーン」と鳴って大当たりとは。なんだか待ってて得したような、損したような気分。ノーマルリーチから「777」と揃った。STでも時短でも連チャンはせず、単発で終わってしまった。だが、終わって直ぐの66回転目に再びノーマルリーチから「999」と三つ揃った。しかし今度もまた単発だった。この後も98、36と当たるが、いずれも一回で終了。

それでも玉は飲まれることなく繋がった。110回転目、これもノーマルリーチから「555」と揃った。相変わらずSTはスルー。しかし時短34回転目に本日初の「魚群」が横切り、当たった。さらに11回転目にも当たりがやってきた。これで3連チャンだ。やっぱり今度もSTは当たらない。その時短、31回転目、「キュイーン」と鳴り当たった。そしてここから目が覚めたようにSTの3連チャン。結局なんだかんだと7連チャンもしてしまったのだ。アタッカーはいま一つだが、小デジのスルーは珍しく途切れることがない。電チュー周りの釘が宜しくないが、それでも少しは玉増えもある。回りのほうは24あるかなしかといったところか。ステージはやはり抜群だった。

まさかの展開が待ち受けていた……

この後も適当なところで当たるには当たるが、連チャンが弱く、そうこうしている内に300回オーバーの嵌りに捕まってしまったのだった。345回転目に辛うじて当たるも痛恨の単発だった。その前から数えると4連単ということになる。それでも次は早いのがきた。73回転目、泡の「マリンちゃん」リーチがモノになった。ホッとしたのも束の間、今度もこの一回で終了。

結局、4600個ほどあった持ち玉も風前の灯となる。なかなか次が当たらない。とうとう上皿にいくばくかの玉が残るのみとなった。ここで飲まれたら、はいさようならというのもなんだか味気ないというか、ちょっと腹立たしくなってきた。憮然たる面持ちでサンドに一万円札をぶちこんだ。まだ玉はあるが、再投資の可能性は大だ。

その一万円をぶちこんだ時に、耳慣れない音がしたので、おやっと画面を見るとそこには「サム」が誇らしげに「ポージング」の格好をしているじゃないか。あ〜、驚いた。15Rをゲット。STでは当たらなかったが、時短71回転目に「魚群」が出て「黒潮」リーチで当たった。2連チャン。一万円札が千円札10枚になって戻って来るが、まあ良かった。

終わってすぐだった、30回転目、テンパイの後に「実写カットイン」となり当たった。しかも15Rのおまけ付き。そして怒涛の連チャンが始まった。まずは、STばかりで3連チャン。時短に入ると49、12と、これで最初の当たりを入れて6連チャンということになる。まだまだ終わらない。あれだけSTでリーチさえも掛からなかったというのに不思議なもんだ。4、1、1、3、5、4と、全部で12連チャンのまさに快挙といえよう。

ここからは一気にいくかと思いきや、夜になってまた踏ん張りどころが訪れた。2連チャン、単発、単発、2連チャンと来た後にいきなり400回オーバーの嵌りに遭遇。とにかく今日はしんどい体だったが9時までは頑張って打とうと思っているので、あともうひと踏ん張りだ。そんな甲斐あってか、408回転目、久しぶりに「キュイーン」と鳴り当たった。なんとか4連チャンと挽回。

その直ぐ後にも4連チャンとし、本日の最高値を更新。結局、9時半頃まで打ってしまった。どうやら熱も出てきた模様。寒さでぶるぶると震えながら家に帰り、さっと風呂に入って、飯も食い、倒れるようにベッドへ潜り込んだのだった……。
text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る