コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『ぱちんこ仮面ライダーV3』  
 

実戦データ
店舗名 関東某店
換金率 ***
遊技ルール 無制限・台移動・出玉共有可
機種名 ぱちんこ 仮面ライダーV3
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
16000円3731ゼブラ柄保留・V3フラッシュV3
477赤保留ライダーRUSH
1076紫保留・衝撃カットインV3
687青保留ライダーマン
1731赤保留・V3フラッシュV3
457赤保留V3パンチ
775赤保留V3キック
4542V3保留2号潜入
2084ダブルライダー
617エアーバイブ・Pフラッシュライダーマン
572紫保留怪人強攻撃
337PフラッシュV3チョップ
3551赤保留・V3フラッシュ・壊滅作戦トリプルライダー
487赤保留・ダブルライダー並走接戦
257ライダーマン並走V3キック
32ライダーマン
467赤保留・ライダーマン並走ライダーRUSH
2771カメバズーカ発見ダブルライダー
176加速爆走
107トリプルライダー並走ライダーRUSH
577赤保留・V3フラッシュV3キック
247レインボー保留・加速接戦
495ライダーマン
4125タイトル予告V3
67加速爆走
88終了
総投資額 16000円
総回転数 3121回
大当たり回数 25回
確変回数 8回
総出玉数 18825個
換金額 ***
収支 ***

相変わらず連チャンがどうにもならない……

今回の実戦はその週末前のこと……具合が悪いせいもあり、珍しく5分遅れで目的の店に到着。まばらなお客の合間を縫って釘を見ると、今日はどうやら『ぱちんこ仮面ライダーV3』が打てそうな予感。逆に言うと、これ以外はちょっと無理だと思う。ほかに逃げ場はないということ。

この店じゃ一度も打ったことがないので、ヘソの大きさだけを頼りに座ってみた。打ち出すと、どうもステージの感じが良くない。2000円ばかり打ってみたが芳しくない。早々と移動。こちらはステージからの入賞も期待でき、1000円26回前後を行ったり来たり。ならば勝負か。これといった動きもなく、こちらに移ってから10000円が消えた。回転数は262回と頭上のデータが刻んでいる。

さらに金を入れてゆくと、373回転目、保留が突然「赤」に変化。この瞬間、激アツと化す。さらにこの赤い保留が「ゼブラ柄」へと変わったのには驚いた。疑似連も3回続き、「V3フラッシュ」予告も発生。掛かったリーチはストーリーじゃなかったが「V3」リーチへと発展。そして見事大当たりとなったのだった。使ったお金は全部で16000円。まあこんなもんだろうか。

STに入った47回転目、保留が赤に変化。後半に差しかかろうとしたところだったので、ホッとしたのは言うまでもない。もちろん鉄板じゃないので、じっと戦況を見つめていると果たして勝利したのだった。図柄は「555」から「777」へと昇格し16Rをゲット。電チューはあまり良くないもののアタッカーの拾いは見た目以上に良好。ホッとしたのも束の間。連チャンはこの1回だけで終了。相変わらず、当たりは軽いが連チャンもまた軽いといういつものパターン。

多少落ち込んでいたところに、早々とチャンスがやってきた。107回転目、保留が「紫」に変化。普段ならば大したことじゃないのだが、この時は違った。疑似連も3回続き、「V3フラッシュ」が発生。ここまではいつも通り。さらにこの後が注目。滅多に見ることのできない4大衝撃ポイントの一つである「V3衝撃カットイン」が発生したのだった。かかったリーチは「V3」リーチだ。ストーリーじゃないから外れても文句は言えない場面であったが難なく大当たりとなった。

今度こそと、期待した連チャンだったが後半になるまで一度もテンパイすることなく過ぎ去った。じりじりとした気持ちで消化すると、68回転目にようやくテンパイとなった。だが、「V3」ではなく「ライダーマン」だった。さすがにこれは期待薄。ところが当たる時はこんなものか。気持ちのいい効果音と共に「666」と揃った。大概は昇格もないこの当たりも、今回ばかりは「777」へと昇格したのだった。なんとか16Rをもぎ取ったぞ。

さらにと言いたいところだが、今日はこの次がない。今度も2連チャンであっけなく終わってしまった。こうなるともう早い当たりを期待するしかないのだ。救いは打ち始めよりも回りがぐんと上がっていること。もっともまだ僅かな打ち込みでしかないのだが。

173回転目、青い保留予告からまさかの「V3」登場には驚いた。大したことはないと思っていたから、その間の強い演出を見逃したのか!? 驚きの大当たりとなった。STに入ると45回転目には保留が赤く変化。今日始めてサプライズボタンが「MAX」へと到達。もちろん16Rの大当たり確定だ。3回目はあるのか? 相変わらず引きが弱いとでもいうのか、STは後半に差しかかった。しかし今回はその77回転目、保留が赤に変わり今日初めての3連チャンとなった。一歩前進だ。当然のように連チャンはここまで(笑)。

やはり回りは確実に上がった。もっともこれはストロークによるところが大きい。1000円30回に届くような回りに変わった。このまま安定してくれたらいいのだが。454回転目、突如、保留が「V3」に変わった。思わず息を止め、画面に集中。しかしこれがどうも怪しい。その後、ちっとも強い予告が出ない。駄目かと思っていると、そのまま「潜入モード」へと突入。こうなると逆に大チャンスだ。閉まった扉の色も「金」だった。そしてこのまま大当たりとなった。

2連チャン、2連チャン、3連チャンときたので、今度はそこそこ続くかもしれないと思ったのも束の間だった。まさか連チャンもなく4R1回で終わってしまうとは。全身の力が抜けてゆくのと同時に怒りにも似た感情が心を支配した。
一歩また一歩……

201回転目、再び「潜入モード」突入となり、閉まった扉の色も「金」だったので、てっきり当たったかと思いきや小当たり演出だった。まったく余計なことしてくれるわ。208回転目、その潜入モード中に突如「ダブルタイフーン」ギミックが落下。これが「ダブルライダー」リーチへと発展したのだ。そして大当たりとなった。驚いたのは言うまでもない(笑)。

STに入ると61回転目、「ライダーマン」登場で「エアーバイブ」発生。さらに「キュイーン」と鳴って当たった。とはいえ、相変わらず後半の当たりでハラハラし通しだ。なんとか今度は連チャン回数を更新。また一歩前進の4連チャンとなった。持ち玉は9000個ちょっとか。回りもあるし、この玉で持ち堪えることはできそうではある。

355回転目、保留が赤く変化。今日初めて「トリプルライダー」リーチが掛かったのだ。ところが残念過ぎる外れとなってしまったのだ。軽かった当たりもここまでか。しかしよく見ると外れた中出目に「ALL図柄が停止しているじゃないか。もちろんこれまで一度も見たことがない代物。やがて復活の大当たりとなった。4連チャンの後はさらに記録を更新し5連チャンとなった。ホント一歩ずつだなこりゃ(笑)。

この後も当たりだけは軽かった。277回転目、小当たり演出から「カメバズーカ」発見となって「ダブルライダー」リーチが掛かり当たった。後半になってようやくエンジンが掛かってきた様子。昼間とは勢いというものが違う。17、10、57、24、49と当たり、さらにまた一歩前進の6連チャンとした。持ち玉も19000個まできた。時間的にみてあと一発欲しいところ。

162回転目、緑の保留ながら今日初めて「デストロン群」が画面を横切った。このまま閉店まで続けばいいなあ、なんて呑気なことを考えていたら、あっ気なく外れてしまった。復活もなし。これで終わりですよと言われたような気持ち。群が出たのも初めてだし、ギミックが落下し、外れたのも今日初めてだ。がっかり。

しかし再びチャンスは訪れた。412回転目、「タイトル予告」が発生。さっきも実はかかったのだが、その時は「V3」のものではなかったが、今度は激アツの「V3」だった。これが「V3」リーチへと発展し当たったのだった。いよいよこれが今日最後の確変だと思う。本日の集大成とやらを見せて貰おうじゃないか。4連、5連、6連と、確実に一つずつ階段を上がっているのだから。

まずはその6回転目、加速予告から「爆走」となり当たった。「666」が「777」へと昇格。ちょっと早すぎる気はしないでもなかったが当たらないよりはいい。時間も時間だし、7連チャン、さらにその上を行けば時間切れ必至となる場面。早いに越したことはないか。ところが、ここまで一歩ずつ連チャンを更新してきたというのに、最後の最後で失速。僅か2回で終了してしまったのだった。なんだかまた熱が上がってきたみたいだ。寒さに打ち震えながら家路に着いた……。
text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る