> > CRA大海物語2Withアグネス・ラム 他 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRA大海物語2Withアグネス・ラム 他  
text by 冬月カースケ
 
筐体画像 ソチ五輪開催中。ウインタースポーツが大好きな冬月にとっては、毎日わくわく。前回気になることを一つ書いたけど、今日の枕はその続き。「日本勢初のメダルは!?」から始まり「最終的にはいくつのメダル!?」といった感じのニュースが連日報道されているけども、そんなにメダルは大事?って話。

例えばモーグルの上村愛子選手は、「またもメダルには届かず!」というニュース見出しが多かったわけだけど、そうじゃないでしょうよ。ましてや「メダルを取れなかったら国費を返せ!」みたいなことを言う人(ネット上)もいて、もう何をか言わんや。

競技を見た人ならば分かると思うけど、世界トップレベルというのは、本当に僅差での争いになっている。大事なのは世界最高峰のアスリートたちの勝負から私たちが何を学び、何を得るかってこと。

そういう意味で上村愛子選手の今までの努力と今回のパフォーマンスは最高のものだった。言うことなし! 努力することの値打ちと人間の可能性、明日からも頑張ろうという気持ちになったもの。

国別でいくつメダルとったとか、そんなことはどうでもいい。大事なのは内容(成績は無視とか軽視していいということではない)。こんな話しに興味がある人はディズニー映画「クールランニング」を観てほしいな。これについてはまた書いてみたいもの。

閑話休題。少し風邪気味の朝。鼻水が出て寒気が止まらない。でも今日は打たないと打つ日がない。でもこんな状態では5分でも並ぶのは嫌だ。開店時刻ギリギリで家を出て、S店(等価)に向かった。一番近いという理由だ。





ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る