コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRA大海物語2Withアグネス・ラム 他  
 

実戦データ
店舗名 関東S店
換金率 等価
遊技ルール 無制限
機種名 CRA大海物語2Withアグネス・ラム
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 500円
総回転数 ***
大当たり回数 ***
確変回数 ****
総出玉数 5215
換金額 20860円
収支 20360円

■習性か

特にこれといったアテもなし。あまりにも寒いし、大雪の影響もあるので店内はガラガラ。それはそうだろうなあ。ゆっくりと店内を見て歩く。ああ、それにしても鼻水が止まらずに、みっともないことこの上なし。

打てそうなのはどれだろうか? 特に「コレ」といったものは見つからない。となると習性というほどのものではないが、やはり『甘・海』だろうか。S店の4パチはこの機種だけは客ツキもいい。それだけ大事にしているということにもなる。

朝イチも常連のお年寄りが一人ポツンと座っている。その二つ隣に着席する。目が合ったので、会釈をすると「最近はどうだい?」みたいな会話に。「どうもこうも、どうにもなりませんね」と返して、遊技開始。

500円分の玉貸しボタンを押すと、おおすぐに魚群が走った。そしてあっけなく大当たりとなる。揃ったのはエンゼルフィッシュ。珍しや。こんなに早く初当たりが来るとは。等価だから持ち玉比率は関係ないとはいえ、当たりが早いのは気分的に嬉しいものだ。

ST2回転目で魚群で当たり、3回転目でまた魚群で当たり。そして5回転目でまた魚群と、なんだか序盤線で景気良く、魚群が出る。これまた珍しいことだ。そもそも冬月は偶然だろうけど、昔っから薄いところを引くのが得意だ。

「えー」こんなハズレ方をするの?とかこんな当たり方があるの?ということに多々遭遇する。京楽の「必殺仕事人」を始めて打った時の初当たりはなんと「ノーマルリーチ」だったりと、まあそういったことが多い。

よって魚群大セールスなんてどうってことがないのかも。とりあえず4連チャンはありがたし。時短50回転が終わると、保留玉でまた魚群。おいおい今日はいったいどうなっているの? 当然のごとく当たり。

そしてST4回転目で、また魚群。これはハズレだった。しかし次にノーマルリーチがかかり、そのまま当たりとなった。なんだか調子がいい。本当に珍しい。というか、ただの運に過ぎず。自分の実力とは何の関係もない。

実力というのは、回る台を選び、しっかりと打ち切ることにほかならないのだが、そうはなっていないのが最近のパチンコだ。ああ、恥ずかしい。当たりはあれども。

というのも、回りが予想以上におぼつかないのだ。あっという間に当たりが続いているから、その流れに乗っているだけなのだ。9回の当たりをとったところで、カードに貯玉をして席を立つ。


■早上がり

そこから、2時間ほど。あちこちを打ち回る。最初は回りがいいが打っていくとダメにな台ばかりしか見つからず。しかし4000個ほどあった玉は少し増えた。たまたま当たりが何度かあったというだけ。

どうやっても誉められないパチンコ。しかしまあいいか。今日のところは具合も悪いし「結果オーライ」で仕方がない。とりあえず一日一日を生き延びることだ。

オリンピック評は「結果を求めず」と言っておきながら、なんというこの自己矛盾。とはいうものの、「金メダル」はおろか「銅メダル」にもまったく届かない結果だ。しかも世界のトップアスリートと自分のパチンコを比べる時点でおかしな話し。なんだか背筋もぞくぞくしてきた。帰ろう帰ろう。

外に出ると当然まだ日は高い。そして、ここは雪国か?と思うくらい駐車場の片隅には雪が残っていた。
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る