コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『ぱちんこ冬のソナタ Final Sweet Kiss Version』  
 

実戦データ
店舗名 関東某店
換金率 ***
遊技ルール 無制限・台移動、出玉の共有不可
機種名 ぱちんこ冬のソナタFinal Sweet Kiss Version
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
ひぐらしのなく頃に戯
1000円
仮面ライダーV3
3500円
冬ソナ
1500円326保留変化・赤図柄歩み寄るふたり
629群・黒アルバム初雪
357ゲレンデ
62
1ボーナスウエディングチャンス
7ボーナスウエディングチャンス
506ハートチャレンジ
28赤エフェクト追憶の湖
1682チェリンブティック
763激アツ・群冬の嵐
263記憶探し
565プロポーズ
33ハートチャレンジ
202ルーレット
243赤図柄・カウントダウン・群初雪
134ハートチャレンジ
281激アツ・群遭難
142ボーナス
64
596追想ゾーン別れの手紙
1366群・サプライズボタン初雪
45ハートチャレンジ
65
12ルーレット
10ボーナスウエディングチャンス
35ハートチャレンジ
24ハートチャレンジ
62ボーナスウエディングチャンス
281ルーレット
24ボーナスウエディングチャンス
32ルーレット
1786歩み寄るふたり
3171降雪モード・カウントダウン・冬ソナチャンス助け合い
1625冬ソナチャンス初雪
302ルーレット
100ボーナスウエディングチャンス
535保留変化ハートチャレンジ
13プロポーズ
146ハートチャレンジ
36ルーレット
433保留変化・赤図柄・激アツボイス思い出の曲
533保留変化記憶探し
5ボーナスウエディングチャンス
6ボーナスウエディングチャンス
512ハートチャレンジ
3ボーナスウエディングチャンス
114ルーレット
81エアーバイブ運命の人
156ハートチャレンジ
214追想ゾーン10年前の約束
35終了
総投資額 6000円
総回転数 2203回
大当たり回数 50回
確変回数 7回
総出玉数 14723個
換金額 ***
収支 ***

朝から失敗続き……

まず初めに打ったのが、数日前この店舗に導入されたばかりの『CRひぐらしのなく頃に戯』だ。素性の分からない台ということもあり、見た目のヘソの大きさで判断。ほかにも候補はいくつかあるが、早速打ち始めると、まずまずの感触。22回転目、さして強い演出でもなかったが、中出目に「運命分岐」図柄が止まり、どうやら大当たりとなった模様。しかしこの当たりは通常だったようだ。20回で電サポはあっけなく終わってしまった。

左打ちに戻すと、その25回転目、疑似連が2回続いたと思ったら図柄が突然三つ揃って回転し始めたじゃないか。全回転リーチということだ。「333」と揃い、12R分の玉をゲット。ここから16Rの当たりを含めて4連チャンほど続いた。早々と持ち玉になり楽勝かと思いきや、肝心の回りのほうがどうも危なっかしい。とにかくステージからの入賞がまったくといってもいいほどない。持ち玉にさえなれば、例えどんなことが起ころうともぶん投げないのがオレのスタイルだが、さすがにちょっと苦しくて、その掟を破ってしまった。

もちろんそうしたからにはほかにも脈がありそうな台があるということ。向かった先は『CR仮面ライダーV3』だ。しかし3500円ばかり打ったものの、1000円25回を超えることなく早々と諦める。そうなると最後の望みは『ぱちんこ冬のソナタFinal Sweet Kiss Version』ということになる。こちらは、以前あった場所からこの島へ移動してきたのが先週のこと。ステージの癖は確認済み。癖というよりも、設置場所でそのステージの挙動も大きく変わるといってもいいだろう。
まさかここまで良くなったとは!

以前はほとんど使い物にならなかったそれが、ここに移ってきてからは随分と良くなった感じがある。今日はその台がほんの僅かだが、開いたようなそうでもないような、そんなヘソだった。打ち始めの1000円では27回の回りがあり、俄然やる気になった。さらに500円の玉を借りたところで保留が変化し、図柄も赤く変化した。これはかなり熱いのだ。そのままギミックが発動し「歩み寄るふたり」で大当たりとなった。ん〜、しかし単発だった。

62回転目にも保留が変化し当たった。さっきは女の子に図柄が変わり、今回は男の子に変化した。相変わらず、このキャラが誰なのかは不明。しかし続けての単発図柄だった。多少の期待があった時短も見どころもなくスルー。せめてもの救いは、この間打った感触よりも、さらにステージの具合が良かったこと。これが同じ台なのかというぐらいいいのだ。

時短が終わって直ぐのこと。35回転目、「ゲレンデ」リーチであっさり当たったのだった。今度は確変図柄の「333」が三つ揃った。そしてこれがなんと「777」へとすり替わった。滅多にないことなのでびっくり。6回転目には早くも「222」と確変が終了したものの、終わって直ぐの1回転目に「ウエディング群」が出現し、当然のように「ウエディングボーナス」をゲット。ここからまた連チャンし、全部で6連チャンとなった。

168回転目、これまたレアな「チェリンブティック」リーチでそのまま大当たりとなった。76回転目には確変と通常を織り交ぜて8連チャンまで続いた。その後、単発が2回ばかり続いたあとに、保留がピンクのハートの形に変化し当たった。これがなんと11連チャンまで伸びたのは驚いた。もちろん時短で何度か引き戻してのこと。持ち玉も一気に12000個ほどになった。

今日も楽勝かと思いきや、この後178回転目に「666」の通常。さらに317回転目にも通常を引き、勝利さえ危うくなってきてしまった。確か、ここまで使ったお金は全部で6000円ということか。3台にばら撒いた割にはそれほど使ってなかったということ。さすがに全飲まれしない限りは大丈夫だろう。162回転目、久しぶりに確変図柄で当たったものの僅か2連チャンで終了。

100回転目には「ウエディングボーナス」が当たり5連チャンまで伸びた。どうやら当たりも戻ってきた様子。43回転目、久しぶりに早い一発がきた。保留変化から「激アツ」となり肝心のギミックが発動しなかったものの当たりとなった。そして最後は圧巻だった。減らした玉を一気に挽回。10連チャンまで続いたのだった。気付けばすでに時計の針は10時を回っていた。もちろん一発も弾くことなく、店を後にしたのだった。外へ出るとそれはもう凄い花粉の量だった。あ〜、いつまで続くことやら……。
text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る