> > CRAスーパー海物語 IN 沖縄3 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRAスーパー海物語 IN 沖縄3  
text by 冬月カースケ
 
筐体画像 いよいよ春の息吹を感じる日々。毎日いろいろなことを思う。私的なこと、世の中のこと、環境のこと、もちろんパチのことも。全部に共通しているのは、「人」とのつながりということ。どれもこれも何処かの誰かの助けなしには成立しないというアタリマエの事実に気づく日々。

まあ、ともかく冬月の周りにはいい人ばかりだ。良くしてくれる人が本当に多い。時には腹が立つこともないわけじゃないけど、それもまた自分にとってはありがたい注意だったり、まっとうな批判だったりするから、感謝の気持ちが湧いてくる。

そもそもこの稼業に入ったことも、人とのつながりによってだし、今のライフスタイルが幸せに感じるのもみんな誰かのおかげ。財布は満たされないけど、心が飢えるほどでもない。むしろ心は満たされることも多い。

いつか、この稼業に入った経緯などもつらつらと書いてみたいと思う。結構これはこれでドラマチックなのだ。というわけで本題に入ろう。一日打てる日がとれない時は、夕方からでもう打とうという気持ちに最近はなっている。

今日は色々とあって地元に帰ったのは夕方と呼ぶには少し早い時間。S店(等価)を覗けば目当ての台が空いていた。それは『CRAスーパー海物語 IN 沖縄3』。いつもの海シリーズの甘だ。ステージからの入賞が割と見込める。





ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る