コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRAスーパー海物語 IN 沖縄3  
 

実戦データ
店舗名 関東s店
換金率 等価
遊技ルール 無制限
機種名 CRAスーパー海物語 IN 沖縄3
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 3000円
総回転数 **
大当たり回数 ***
確変回数 ***
総出玉数 16578
換金額 66312円
収支 63312円

■プレミアマリン

また、電チューやステージからの入賞具合がまずまず。1000円20個ありやなしやだが、トータルとすれば打てないことはないだろう。データをチラリと見上げると、9回の大当たりとなっている。表示されている回転数は411。

随分と誰かが頑張った様子。それだけ回したということは、そんなに回りが悪いということにはならないだろう。まああくまで多分だけども。ということで、打ち始めるとそこそこいい感じ。

先日大敗を喫しているので、今日はなんとかしたいものだ。2000円投資したところで、リーチ成立。すぐに魚群が出てマリンちゃんリーチ。と思いきや、サウンドが変わっている。画面に出てきたマリンちゃんはなんと昔の子だった。

プレミア演出ということで、そのまま大当たりとなった。止まったのはジュゴン。ジュゴンと言えば、沖縄の辺野古が有名。この前たしか政府与党のエライ人が「(米軍)基地建設に向けて守るべき環境はとくに存在しない」と言ってたようだが、そんなことはないでしょうよ。ふと、そんなことを思ってラウンドを消化。まあともあれ、いつ見てもかわいいジュゴンである。

この当たりが終わるとすぐに泡リーチが発生。ノーマルのままですぐにエンゼルが停止。ふむふむ。そして4回転、5回転とST連チャン。序盤これよし。しかしその後は勢いを失う。

残りの玉が少なくなったところで、魚群からのサンゴリーチで大当たり。これまたジュゴン。かわいいね。なんとも目がいいわさ。そして先ほどと同様に4連チャンと思いきや、時短終了した時の保留玉で魚群からサメが3匹。

実質5連となった。よしよしかな。思っていたよりも玉増えはないものの、減りはしない電チューにも好感度は高い。まあせこせこ打つのは大変だけど、一発を笑うものに勝利はないので頑張る。

この当たりは単発だったものの、時短が終わるとすぐにまた当たりがやってきた。保留満タンからのノーマルダブル。「これは!?」という予感の通りに、再始動で大当たり。今度はカニが3匹、画面の中で笑ってらあ。

しかし単発に終わる。なかなか良さそうで良くないか。まあでもかろうじて打てるレベルはキープしているので当然続行。ハマリのシーズンがやってくる。確率の3倍ラインを突破して再投資。しかし、わずか1000円で魚群からの大当たりゲット。

これがなんと時短とSTがうまいこと絡んで9連チャンとなった。勢いは続いて、確率ラインでまた5連チャン、そして4連チャン、単発、単発と続く。ラウンド数が少ないタイプなので、時間効率がいい。ここはメリット。

さすが三洋さんは、シリーズ機とは言えども、どこか改善したりリニューアルしてくる。細かい点だけど、開発にかける意気込みを感じる。大ヒットの上にあぐらをかいていないのだと思う。ただ、実写マリンちゃんは昔のほうがタイプだった(笑)。

そんなこんなでダラダラと打ち続けると、玉は増えたり減ったりだが7時過ぎに山場が来た。保留ナシでポツリとへソに入った玉がリーチ。9割方ガセのパターンだが、さにあらず。これが泡からの黒潮で大当たりになった。そしてこれが8連チャン、終わってすぐも5連チャン。


■良かった夜

そのあと2時間弱も当たりは好調で、玉はぐんと増えた。いやはや今日は調子がいい。その好調のまま試合終了となった。パチに関しては自信を失い、やる気もなくなることが多いけど、今夜は良かった。

外に出ようとすると馴染みの店員さんが「良かったですね」みたいな合図をしてくれた。データ表示で出玉もどこからでも丸わかりのシステムなんで、把握していたのだろうね。ぺこりと挨拶をして店を出る。

外に出ると久しぶりの快勝を祝ってくれるように、月が輝いていた。
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る