コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CR戦国乙女2 9AX』  
 

実戦データ
店舗名 関東某店
換金率 ***
遊技ルール 無制限・台移動、出玉の共有不可
機種名 CR戦国乙女2 9AX
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 4000円
総回転数 2316回
大当たり回数 61回
確変回数 10回
総出玉数 23972個
換金額 ***
収支 ***

慌ただしい1日の始まり……

今日は朝から慌ただしかった。普段、メール以外は殆ど着信を知らせることのない電話が、朝から何度も鳴り、パチも落ち着いて打てないような状況だった。そんな中、とある一軒の店に着いたところ、珍しく羽根デジに食指が動く台がいくつかあった。しかしそうは言っても、打ったこともない台ばかり。ましてや釘の変化もいま一つ把握していないのだ。その中で気になる台が3台ばかりあった。もう端から打っていく他はあるまい。

結果、辿り着いたのは2台打った後の最後の台だった。これまでに2500円の投資ということになる。3台目、初めの500円で随分と回ったものの、次の500円では信じられないような落ち方だったが、もう少し様子を見ようとさらに金を入れた。その根拠となるものは、やはりステージからの入賞が期待できたからだ。

打ったのは『CR戦国乙女2』だ。この間打った『戦国乙女3』とは違い、右打ちじゃないのが残念な一台でもある。しかし運よく1500円で食い付いた。食い付いたとはいえ、ST8回転で当たりを引かなければ時短も付かず、通常モードに入ってしまうのだから羽根デジであってもけっこう手こずる相手なのだ。しかしそんな心配をよそに、STに入った6回転目に当たりを引いてきたのだ。しかも5%の割合の15Rを早々と引いたのだった。こうなるとぐんと展開は楽になる。STをスルーしてもトータルで100回の時短が付いてくるのだ。

時短となった73回転目、ストック予告が「全武将」となって激アツの様相。これが、なんということだろう、ノーマルリーチで図柄が三つ揃ってしまったのだ。驚いたのも束の間、この連チャンが11回まで伸びたのだった。驚くのはまだ早い。電サポが終わった102回転目、「VSオウガイ」リーチが掛かり、当たった。しかも本日二度目の15Rを射止めた。これによって自動的に100回の電サポが付いたことになる。そしてここからまたあれよあれよという間に、さっきと同じ11連チャン達成。22連チャンみたいなことをやってのけたということ。
奇跡のパチ……

奇跡のようなパチはまだまだ続いて、お次も僅か138回転目に「VSオウガイ」リーチから「キュイーン」と鳴って「天下統一」図柄が揃った。今度もST2回転目にあっけなく勝利し、100回の時短が付いた。4連チャンで終わったものの、直ぐにまた当たりがやってきたのだった。しかしそう易々と8回転のSTで連チャンするわけもなく、単発が4回続いた。ラッキーだったのはいずれも早い当たりだったということ。それにしても恐ろしいパチンコである。午後になったというのに、当たりっぱなしだったお蔭で肝心な回りが把握できてないということ。こんなのありか、と思いながらもこれが現実なのだ。まあそれにしても相変わらず面白い台であることだけは間違いがない。

77回転目、保留がピンク色に変化し、「VSオウガイ」リーチへと発展。「七」図柄がテンパイし、さらにそれが「天下統一」図柄へとすり替わる。貰ったか!? やがて「キュイーン」と鳴り当たった。そして久しぶりにSTで当たった。STで2回当たったものの時短での連チャンはなく3連チャンで終わってしまった。その後、1回単発を挟んだ、88回転目、保留になんと平和のプレミアムキャラ、「玉ちゃん」が出現。当然ながら大当たり確定なのだ。そしてこれがまた大変な展開となった。

この辺りから、携帯電話が頻繁に鳴るようになり、夜には大事な用ができてしまった。昨夜もあまり眠ってなかったので、ちょっと早帰りして仮眠でもしてから出掛けようかと思いながらSTを消化していると、こういう時に限ってよくもまあ当たること。嬉しい悲鳴というやつ。面白いことに、100回の時短で当たるよりもSTでの当たりのほうが圧倒的に多かったこと。この連チャンが終わったと同時に今日のパチは終了と決め、電サポを消化。その数なんと17連チャン。もう、どうにでもなれって雰囲気だ。

いよいよ連チャンも終わり、上皿の玉を抜きに掛かったところ、その最後の保留で疑似連が3回続いた。「シンゲン」リーチが掛かり、当たりそうな雰囲気。しかしこれが外れて、ホッとしたのは正直なところ。後ろ髪を引かれることもなく終わることができた。と、思いきや、これが復活の大当たりとなってしまったのだった。さらに、ST1回転目、あっさりと勝利し100回の電サポが付いた。ここからまた連チャンが始まった。結局、9連チャンまで伸びた。

残されたタイムリミットは僅か。慌てて店を飛び出した。もう徹夜なんて無理は利かないなあと思っていたが、オレってまだまだイケるかも。この日は明け方に小一時間ばかりウトウトして、最終的に眠りに就けたのは夜中のことである。コタツではなく久しぶりに布団の上で眠ったのだった……。
text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る