コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CR呪怨』  
 

実戦データ
店舗名 関東某店
換金率 ***
遊技ルール 無制限・台移動、出玉の共有不可
機種名 『CR呪怨』
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
8500円2691デンジャー柄呪怨パニック(パチンコ店)
533伽梛子
42プール
25突確
114学校
20突確
223赤保留
17デカボタン
16学校
1328パチンコ店
13
131突確
54学校
191突確
33突確
258学校
128
421突確
222呪いのエピソード(伽梛子)
195突確呪怨パニック(プール)
422赤保留・灼熱・デンジャー柄呪いのエピソード(伽梛子)
146赤エフェクト
728突確
1507呪いのエピソード(伽梛子)
58デンジャー柄学校
784パチンコ店
54デンジャー柄プール
376プール
2145俊雄保留・ギミック俊雄
164パチンコ店
227ギミックプール
17ギミック
103ギミック
207パチンコ店
576学校
1274プール
353青保留伽梛子
402プール
49終了
総投資額 8500円
総回転数 3224回
大当たり回数 38回
確変回数 6回
総出玉数 20197個
換金額 ***
収支 ***

「ようこそ!」と言っている……

さて、頑張ると言っても今週も、会議に子守りにetc.と、何かと忙しい。二日ないしは三日しかパチを打てる日がない。一昔前ならば、打てないことにストレスを感じたが、最近はあぶれることのほうが多いので、かえって楽なのだ。今週はこのパチプロ実戦のためにパチを打つといっても大袈裟じゃない。とにかく打てそうな台があればとことん行こうと思う。

そんな中、『CR呪怨』に開けを見つけた。とはいっても昨日もこの形だった。その昨日はあえて打たなかった。他に触ってみたい台があったのと、これまでの戦績を考えると、相性が悪すぎて打つ気にはなれなかったのだ。しかし今日は観念して打ってみようと思う。さっそく打ち始めると、初めこそ勢いよく回ったものの、3000円目に例のごとく、がくっと落ちた。それでもここからまたぐっと巻き返し、均せば5000円で30回オーバーの回りとなったのには驚いた。

まあ、そうは言ってもそこまでの釘ではない。いずれ落ちるのは明白。でも今日は踏ん張りたい。その願いが通じたのか、回りは幸いにも落ちることなく少しばかり続いた。8500円を投じた269回転目、突如「呪怨パニック」へと発展。その中の「パチンコ店」は一番信頼度が高いのだろうか。なんと「デンジャー柄」まで出現し、早々と当ったのだった。「111」は5Rの当たりだった。後半の演出で「伽梛子役物」が落下し、確変突入となった。

確変となった53回転目には「キュイーン」と鳴って「333」は15Rの大当たりだ。保留4回転目には「プール」演出から「222」。これは5Rだった。お次は突確の玉無し当たり。序盤からけっこうな連チャンで、玉無し当たりが3回と、正真正銘の当たりが10回も続いたのだった。早くも格好がついた形となる。この間打った時とは大違いだ。あの時はもう二度と打つもんかと思ったほど。

191回転目にはあっさりと突確をゲット。33回転目にも突確となり電サポが付いた。25回転目に「学校」の演出から「888」と揃い、これが5Rの確変となった。お次は「888」ながら15Rとなり、喜んでいたらこれがなんと通常の当たりだったとは。5%の薄いところを引いてきたようだ。2連チャンで終了。

この後もそんなに嵌らず、当たるものの、連チャンが弱く、一向に伸びない。いやむしろ少しずつ玉は減っているのだ。そしてとうとう捕まってしまった。こうなるとこの台の悪いほうの本領発揮。掛かるリーチほとんどが、突確演出に発展し、挙句、小当たりというパターンだ。どうやったら当たるの? と聞きたくなるような展開ばかり。

それでも助かった、728回転目、とうとう突確演出からラウンドランプがピカリと光った。思わず、仰け反ってしまったほど。ところが確変ゾーンだというのになかなか当たらないのだ。これがST機ならばヒヤヒヤしている場面だろう。実際、150回転目の当たりだから、ロングST機といえどもスルーしてしまったということになる。確変機で良かった。疑似連が三回続き、画面に「ラッキーパト」が見え隠れする中、呪いのエピソード「伽梛子」で「キュイーン」と鳴って大当たりとなった。ヘソでの15Rを引いてきたぞ。

ここから「デンジャー柄」が絡み、連チャンしたものの、結局5連チャンの内、15Rの当たりは最初だけ。なんだかちぐはぐだなあ。持ち玉も大きく減らして、復活までには至ってない。あともう一勝負といったところか。回りのほうもまずまず安定しているのではないだろうか。さすがに1000円30回はなくなってしまったが。


よく踏ん張った!

214回転目、保留が「俊雄」の顔に変化。どうにもこの保留が微妙なんだな、いつも。熱い演出になる時もあればリーチにさえならず終わってしまうこともある。今回は熱いほうだった。赤いエフェクトが発生し、疑似連が二回続いた。ここで今日初めて通常時にギミックが落下した。さすがにこれは大チャンスだろう。「俊雄」リーチで目出度く大当たりとなった。

ここからが、今日一番の見せ場だった。まずは16回転目、「444」と三つ揃い、これが5Rの確変。お次は22回転目、「プール」演出からギミックが落下し「777」。さらに、保留1回転目に「キュイーン」と鳴って再び「777」の大当たり。まさにゾーンだな、こりゃ。今度は突確は一度もなく、ストレートに10連チャンをやってのけたのだった。持ち玉もやっとマックスらしいものとなった。左打ちに切り替え、再び打ち始めて気が付いた。もうけっこうな時間だということを。

長い一日に終わりを告げ、外に出ると、ちょっぴり湿った春の空気が優しく鼻をくすぐった。もう完全なる春ということだろうか……。


text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る