> > 『CRAスーパー海物語 IN 沖縄3 ASB』 他 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CRAスーパー海物語 IN 沖縄3 ASB』 他  
text by 冬月カースケ
 
筐体画像 先日、浦和レッズの試合で日本初のペナルティとして「無観客試合」が行われた。きっかけは報道されている通り「JAPANESE ONLY」のフラッグをどこかのサポーターが掲げ、それをクラブ側が放置していたこと。

いろいろな意見はあるようだが、サッカーはナショナリズム(国家間競争)と親和性が高くなりやすい。それゆえに人種差別などに対しては厳しい側面があるのだと思う。そしてその試合で阿部主将が言った言葉がとても良かった。

「サッカーはスポーツや社会から差別を撲滅する力を持っています。私たちはサッカーを通じて結ばれた大切な仲間たちと共に差別と戦うことを誓います」。短いフレーズだけどよく読めばとても深みがある。

スポーツの基本は公平性(フェアネス)だから、差別がそぐわないのは当然として、それをきちんと宣言したのはいいことだと思う。映画「24」も差別と闘った大リーガー・ジャッキーロビンソンを主人公にしたとてもいい作品だった。

狭量な人種差別、民族差別なんざなくなるようにしないといけないと思う。なぜかって、それは自分だっていつかどこかで差別されることにもつながるから。アタリマエのことだろう!? それは。

さて、本題に。一時のアホのような忙しさは影を潜めたので、ボチボチとパチンコに行ける日が増えてきた。朝から行くのはやはりいいものだ。以前と比べて朝イチに行くメリットというか意味はかなり薄れているのだが、それでもやはり気分的に違う。




ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る