コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CRAデラックス海物語withT-ARA』  
 

実戦データ
店舗名 関東s店
換金率 等価
遊技ルール 無制限
機種名 CRAデラックス海物語withT-ARA
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 10000円
総回転数 ***回
大当たり回数 ***回
確変回数 ***回
総出玉数 7529個
換金額 30116円
収支 20116円

■ティアラを打つ

空き台を見ていくと、先週よりはいくらかアケ模様の機種もある。とはいうものの、元々がシメ過ぎなのだから、わずかばかりへソをアケたところで、たいしたことはあるまい。これが現状なのだから、これでやるしかない。

もちろん店を変えたほうがいいのだろうが、この時間からでは移動だけでロスがある。かつては夜になっても移動して打ったことも少なくなかったが、いまはアテもなく彷徨う気にはなれない。ましてや残り時間を考えるとなあ。

さてどうするか、店を2周して結局座ったのは、『甘海ティアラ』。ステージがいい台が先週よりは写真判定気味でアケ模様。とりえは、スルーとアタッカーがそれほど悪くないこと。あとは我慢できるくらいの回りがあればいいと思う。

打ち出していくと、1000円20個に届く感触はある。時折、ガツンと回ってまた沈黙するの繰り返しだが、この店の釘調整は概ねそういう傾向にある。ひどすぎる下ムラでない限りは耐えていこう。

5000円ちょうどの確率ラインで、魚群が発生したが当たり図柄を通り過ぎてのハズレ。ヤレヤレ今日も重たい展開になりそうだわ。時間がない時くらいサクサク当たってほしいものだが、そんなにうまくコトが運ぶことはないわけで。

とりあえず確率の2倍ラインまで、回転率が落ちなければ我慢してみよう。そう考えて投資はちょうど1万円の時にまた魚群発生。今度は短くキュインと鳴いて大当たり。ほっと一息。回りがたいしたことがないから、展開が良くないとどうにもならない。

いい展開などなかなかあるものではない。むしろ、その逆のほうが多いわけで。そんなことをぼんやり考えていると、突然「キュルル」と鳴った。えっ!? いつもはラウンドランプを見るものの、この時は見ていない。突然の16Rラッキーボーナスでびっくり。たった7%を初手から引いてきた。

で、こういう時に限って(100回時短付き)、STで当たるもの。ふうむ、2回転でサメ当たり。これはむしろ当たらずに100回転を消化したほうがいいということ。でもまあそんなことは考えても仕方ない。一応、今度はランプを見ると、おやまあ驚いた。また16のところが光っているじゃないか。

7%×2 天文学的に薄いところだ。でも確率上ありうることは現実にはいつでもあり得る。これは、今までのパチライフで身をもって体験していること。この逆の憂いを何度食らったことか。考えられないくらいのはまりを何度食らったことか。

そしてSTでは当たらず、50回転も過ぎて88回転という絶妙のところで連チャン。ついているというしかない。これがまたうまいことSTで3連チャン。あっという間に3000個ほどの出玉が出来上がった。こんなのほんと珍しい。

とはいえ、収支は実はチャラライン。たいしたことがないのである。その3000個はいったりきたりの2時間が経過。たいしたことはない回りだが、他にアテもないからもう少しだけ打つか。


■春はもう

そんな気持ちが功を奏したか。夜の7時になると突然当たりがポンポンと出始める。ティアラのお姉ちゃんたちが実写で軽やかに踊る。とくにKポップファンじゃないけど、最近はAileeという女性Kポップ歌手がお気に入り。メチャクチャ歌唱力があって歌心のあるディーバなのだ。ティアラのお姉ちゃんたちはダンスがメインなのかね。

そして展開に恵まれて、7000個を突破。いやはや珍しい。さしたるはまりもなくトントンと行く。そのうち、はまりのシーズンは間違いなくやってくるが今日はその時間はもうない。というか最初から頂点切りで止める気満々だから、ここで止めておく。

外に出ると、強い風が吹いている。まさに南からの春風。季節は巡り時は移ろう。お花見にでも行きたいものさね。
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る