> > 『CRA大海物語スペシャルWithアグネス・ラム』 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CRA大海物語スペシャルWithアグネス・ラム』  
text by タッキー
 
筐体画像 先日、家族4人でスキーへ出掛けた。毎年この季節になると雪解け間近の雪山に出掛けるのが我が家の恒例行事なのだが、今年はなかなか時間が取れなくて、泊まりでの雪山は断念。ホントはこの冬、子ども達にスキーを初体験させるつもりで、カースケ先生に師事する予定でいたのだ。結局それも叶わず、近場のスキー場へと出掛けたのだった。いずれにしても、スキーをやるのなんて何年振りだろうか。スノーボードは10年ほど前に何度か行った記憶があるが、スキーとなると、20数年振りということになるだろうか。当時、世はまさにバブル経済絶頂期といった頃。

その20代の頃、一度もスキーなどやったことがなかったが、一式をボーナス一括払いというやつで買った記憶がある。今では考えられないだろうが、どこのスキー場も非常に混雑していて、週末ともなると、リフトに乗るのに1時間待ちなんて当たり前だったのだ。幸いにして、平日休みの仕事だったのでそういった経験はなかったが、スキー場に限らず何処もかしこも混雑していた記憶がある。

腕前は脱初心者程度のまま、その後訳あって行かなくなってしまった。20数年振りのスキーだったが、不思議なものでそれ以上にも以下にもなっていなくてまずまずちゃんと滑ることができた。初めてスキー板を履いた子ども達も、平らなゲレンデで少し慣れさせた後、直ぐにリフトに乗って、上から転げ落ちながらも一日が終わる頃には転倒することもなく滑れるようになった。ちょっとスパルタ過ぎたかなと思ったが、恐怖感さえ払拭できれば次のステップも早いと考えたからだ。

子どもはいいが、大人のオレはもうかなりの筋肉痛のまま、翌日には試合が2試合あり、その日の夜には足がつってまともに動けなくなってしまったのだった。今も体の節々が痛む。来年は温泉とセットで、のんびり滑ってみたいと思う。





ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る