コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『ぱちんこコードギアス 反逆のルルーシュ』 他  
 

実戦データ
店舗名 関東某店
換金率 等価
遊技ルール 無制限
機種名 ぱちんこコードギアス 反逆のルルーシュ
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 25000円
総回転数 ***回
大当たり回数 ***回
確変回数 ***回
総出玉数 8346個
換金額 33384円
収支 8384円

■あちこち

その中で「打ってみようかな?」と思えたのは3台ばかり置いてある『甘海 ティアラ』。S店でもよく打っていた子なので、釘の感じはわからなくもない。とはいうもののこのシリーズは台の個体差やステージ性能は打ってみないと分からないという面がある。

まずは横並びで比べて角から2番目の台を打ってみる。500円で9個へソに入ったが、ステージに乗った玉がツルっと滑ってすぐに落下してしまう。最初だけかもしれないが、こういう挙動をするステージはいいとはいえない。よって隣に移動。

こちらは1000円打って17個。ステージの玉の動きも同様。「ああ、やはりこの店はダメなのか?」と思いつつも、乗りかかった船で最後の一台に挑戦。これがステージに乗った玉が2周半でゆらゆらして中央の穴に吸い込まれた。「これこれこれだね!」確証はないが、しばらくは座っていようっと。

2000円で41回転。出玉のほうがよく分からないが、スルーの通りはそれほど悪くなさそう。トータルで5000円の時点までゲームは静かに推移する。7000円の投資くらいから少し回りがダウンし始める。心の中で首をかしげながら「ヤメか?」と思った瞬間に本日初の魚群が通過。

すぐに小さく「キュイン」と鳴いて大当たりとなった。サメから赤い絵柄に高速変化。これは単発だったがそれはいいとして、アタッカーが思ったよりも悪い。かなりのこぼれで消化に時間がかかる。そしてスルーは通るが電チューへの寄りが悪く、時短で玉が減ってしまった。

こうだと1000円22個以上はないと厳しい。というわけで手元に残ったわずかな玉が無くなった時点で席を立つ。さてどうしたものか? 気になる機種を数台触ってみる。S店やI店の状況が良くない以上、何かの手応えがほしい。勝敗は度外視しても。

そんな思いで、試し打ちという名の「バラマキ」を続けていく。一見「いいぞ!」と思ってもすぐに回りは落ちる。それでも悪運強く『コードギアス』で突然キュュュインと鳴いて初当たりが2回。まずまずの連チャンがあった。25000円ほど使ったが、8000個ほどの玉になったところでヤメ。


■桜

勝敗を度外視とはいえ、自分の薄い財布を考えると目先の勝利にもやはりこだわってしまう。しかしやはり手応えはなし。どうやらこの店でも厳しい。そんなに期待値が高い台でなくてもいいので、安定して座っていられる調整の釘で打ちたい。回転率がなければ出玉関係、そちらがダメならば回転率。

どうも自分の都合よく世の中は回っていない。歯ぎしりはせずに外に出る。満開の桜だが、不安定な気候で少しずつ花も散り始めている。桜の花の寿命は短い。人の寿命だって時間軸から言えばそんなに長いわけではない。

まあ、ともかく一日一日を大切に生きていこう。
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る