> > 『ぱちんこコードギアス 反逆のルルーシュ』 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『ぱちんこコードギアス 反逆のルルーシュ』  
text by タッキー
 
筐体画像 およそ10年振りだろうか、とうとう熱帯魚の飼育を復活させた。とはいえ、まだ水槽に水をはり濾過機を作動させているだけにすぎないのだが。空っぽの水槽に砂利だけが敷かれ、透明の水だけがゆらゆらと揺れているといった風景なのだ。水槽といっても、以前夢中になっていた頃のものとは比較にならないほど小さな水槽だ。これから、LEDのライトを設置し、水草メインの水槽なのでCO2の添加システムをセッティングする。その後、流木や水草などを入れ、最後に魚を投入するのだ。意外と、道のりは長い。

コスト的には周辺機器類も、以前と比較するとぐっと安くなった。その昔、夢中になっていた頃は、「MADE IN JAPAN」または「MADE IN GERMANY」の製品が大半を占めていたので、それこそ給料の半分以上をこれにつぎ込んでいた。当時と比べると、物によっては一桁違うほど低価格だ。性能云々は使ってみなければ分からないが、いい時代になったものだ。セッティングするには超が付くぐらい簡単だが、水の量が少ない分、水質管理は意外と難しく注意が必要なのだ。

隠れ家のような書斎ともつかない物置と化した部屋で、ちょろちょろと水の流れる音を聞いているだけで癒やされるのだ。パチ屋から帰り、寝るまでの間この場所で原稿を書いたり、好きな本を読んだりしながら過ごすのがなによりの楽しみといえよう。お蔭で朝もぐずぐずとして、なかなかこの部屋から抜け出せないでいる。今日も子ども達が学校へ行くのを見送ってから、のそのそと身支度をして家を出た。




ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る