コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『ぱちんこコードギアス 反逆のルルーシュ』  
 

実戦データ
店舗名 関東某店
換金率 ***
遊技ルール 無制限・台移動、出玉の共有不可
機種名 ぱちんこコードギアス 反逆のルルーシュ
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
3500円795保留変化・紅蓮ゾーン・激アツボイスエピソード
5000円1987紅蓮ギミックVSジェレミア
387殲滅
17殲滅
227エアーバイブ決戦
259決戦
441殲滅
148紅蓮ギミッククロヴィス
17エアーバイブ全回転
73作戦
28エアーバイブ決戦
2146ゼブラ柄保留・紅蓮ギミック・背景・サプライズボタンVSコーネリア
177緑保留全回転
97決戦
747背景VSコーネリア
87決戦
317決戦
139決戦
449殲滅
69殲滅
447殲滅
7221赤保留戦場
277緑保留決戦
207青保留殲滅
725紅蓮ゾーンVSスザク
69作戦
284決戦
28突確
369殲滅
27エアーバイブ殲滅
47全回転
177作戦
806緑保留・ゼブラ柄羽根・群VSジェレミア
5457青保留・紅蓮ゾーン・7図柄テンパイ・金シャッター戦場
57作戦
557緑保留クロヴィス親衛隊
7877図柄テンパイ戦場
643作戦
637青保留決戦
125終了
総投資額 8500円
総回転数 2868回
大当たり回数 39回
確変回数 7回
総出玉数 27220個
換金額 ***
収支 ***

早々と食いついたが……

今日は昨日のリベンジなのだ。久しぶりに打った『ぱちんこコードギアス 反逆のルルーシュ』は、やっぱりオレには苦手な台だった。大概は久しぶりに打つと、意外とそうでもないじゃんって印象に変わるのだが、この台に限ってはそんなことはなかった。やはりどこまでいっても苦手な台に変わりはなかった。昨日は早々と食い付いたものの、午後になってからは一度も当たりを引けず夕方前には飲まれてしまった。もちろん、その時点で撤収と相成った。

今日も、釘は残るとみたのだが、さあどうだろう。店に入ると案の上、昨日のまま。最近のお店にしてはお客のことを考えてくれているいい店なのだ。回りのほうは1000円24回、あるかなしといったところなので、むきになって打つほどでもないのだが、ここのところのご時世を鑑みると喜んで打たねばならないのかもしれない。さっそく打ち始めると、思ったような回り。

3500円を使った79回転目、保留が突然、ロボットみたいな「紅蓮弐式」に変わった。何度か打ったが、これを見るのは今日で二度目。激アツの部類だったような気がする。さらに滅多に入らない「紅蓮ゾーン」へも突入した。疑似連もしっかり3回続き「激アツ」と声がした。掛かったリーチはエピソードリーチの一つ、「ギアス vs ギアス」。もうすでに気持ちの中では当たっているので、あとはこの電チューでの当たりが「777」に変わるのを願うのみ。やがて大当たりとなったが、しかし残念4Rの当たりだった。

これを1回でスルーするとなるとやはり、展開で左右されがちな台であることは疑いようもない。いやあ残念だ。「決戦」リーチが掛かったものの、見事にスルー。電チューの拾いも悪く、玉を減らしてしまったのも痛い。色んな消化の方法があれど、いま一つパッとしないのだ。お蔭で、デジタルもたいして回せず、4Rの出玉はあっという間に飲まれてしまった。今日は朝から、いや昨日の夜から今日を見据えてやる気だけは持ち合わせてきたのだが、この一発のあたりでその気持ちもシュンとしぼんでしまった。

飲まれてから5000円を投じた198回転目、「紅蓮ギミック」がガキーンと作動した。地味だが意外と熱い演出なのだ。これがバトルリーチの「VSジェレミア」に発展。疑似連が2回止まりなのが少し不安だったが無事当たった。図柄も「555」から「777」へと昇格。STに入った38回転目、「殲滅」リーチから大当たり。続いての16Rをゲット。さらに、当たる前の保留が緑に変わっていたのを思い出したぞ。

やはり保留連チャンを示唆する、ギミックが発動。今度も「777」の16Rだ。さらに22回転目にはハンドルから「ブブブッ」と、エアーバイブ発動で大当たり。これもまた16Rだった。この後も途中、全回転リーチも含め、全部で10連チャンをやってのけた。持ち玉のほうは11500個ほどか。これで楽な展開になった。昨日は夕方まで打って10回の大当たりがやっとだったというのに、今日はこの一撃でその10回に届いてしまった。

回りのほうはストロークの加減で随分とムラが発生。いまは少し回りが落ちて1000円23回を切るような回りだ。慎重にストロークを合わせながら8個保留を埋めてゆく。すると214回転目、保留が青に変化したと思ったら、次の回転で「ゼブラ柄」に変わった。思わずストップボタンに指が伸びた。これが「紅蓮ギミック」や「背景予告」などが絡み、最後は「サプライズボタン」まで発動し当たった。

まずは軽く4連チャンした。70回転の電サポが終了した最後の確変ゾーン4回転、その保留で疑似連が発生。これが2回、3回と続いた。タイトルの背景が出現。バトルリーチの「VSコーネリア」に発展し大当たりとなったのだ。しかも16Rの「777」だ。そしてここからまた連チャンが始まり、結局、この二つで都合11連チャンとなった。だからといって苦手なものには変わりはない(笑)。
多少の嵌りもなんのその……

今日は楽勝かと思っていたら、また飯を食った途端当たりが遠のいてしまった。しかし昨日と違うのは十分な玉があるということ。700回転までこれといった動きもなく静かなパチだった。実際には毎回転のように台がお喋りするので、はっきり言って煩い。昔は「リーチ」の声さえなかったのになあ。722回転目、久しぶりにチャンスがやってきた。保留が赤く変化した。疑似連は2回止まり。「戦場」リーチへ発展したものの、どうかなといったところ。

ふぅ、助かった。なんとか当たってくれたのだ。そしてここからまた連チャンが始まった。ん〜、どうしちゃったんだろうオレ。こんなに勝負強くないはずなんだけどなあ(笑)。 まずは3連チャン。電サポが終わった72回転目、「紅蓮ゾーン」突入。「VSスザク」へと発展し当たった。4連チャン、5連チャンと続いた後に、電サポに夢中になり過ぎたのか、どういうわけかヘソの保留が消化してしまった。気付いた時には遅かった。突確が当たってしまったというやつ。いやあ面目ない。それでもこの当たりが7連チャンまで伸び、都合10連チャンとなったのだ。

嵌ったあとには超早い一発がきた。80回転目、保留が緑に変化。画面には疑似連の発生とともに「ゼブラ柄」の羽根が舞い降りてきた。今日初めて「群」も飛び出した。これが「VSジェレミア」へと発展。え!? まさか外れだなんて。暫し外れたデジタルを眺めていると、やがて復活の大当たりとなった。早い一発だったが、当たりもこの一発で終わった。そしてまた当たりは遠のいてしまった。

545回転目にようやく息をふきかえした。青い保留ながら「紅蓮ゾーン」へ突入。よく見ると「7」図柄がテンパイしてるじゃないか。「金色」のシャッターまで出現。「戦場」リーチで大当たり。3連チャンながらすべて16Rとなって、本日の最高値を更新。終わって直ぐの78回転目には再び「7」図柄がテンパイし当たった。電チューだと、通常時は外れもあるので要注意なのだ。これも3連チャンとなり、最後はドル箱に入りきらなかった玉を少し弾いたところで時間となった。

今日、実はまだ木曜日なのだが、今週末もいろいろと野暮用が重なり、三日ばかり打てなくなってしまう。終わり良ければなんとやらで、心置きなく週末を過ごせるというもの。しかし来週も会議の他諸々あり、悩ましい日々は続くのだった……。
text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る