コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CRリング 呪いの7日間FPL』 他  
 

実戦データ
店舗名 関東U店
換金率 ***
遊技ルール 無制限
機種名 CRリング 呪いの7日間FPL
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 貯玉
総回転数 ***
大当たり回数 7
確変回数 3
総出玉数 ***
換金額 ***
収支 ***

■貯玉で

さて本題に。新台入れ替えや何やらで近所の店は午後開店やら休業日となっている月曜日。それでも営業している店に赴く。夕方までには帰らなければならない事情があるので、向かったのは貯玉が使えるU店。

開店時刻から5分ほど過ぎて入店すると、付近を回遊している拾い専門のあんちゃんと遭遇。以前は会釈をするくらいの関係になったことがあったが、当時通っていた店で何度かバッティングしたことがあったせいかどうか、敵視されているように思う。なので会釈さえせずにすれ違う。心に小さな棘が刺さる。

さて、どうしたものかな。何を打つべきか。釘は相変わらずぱっとしない。しかし、貯玉ならば打てなくもないというレベル。まず手をつけたのは『地獄少女・甘』。貯玉分で正確に回転数をカウントしながら、打っていく。どうも足りないな。1、2回単発が当たったが意味はほとんどなし。

次に移る。行き先は同じ藤商事の『リング・ミドル』。こちらも大したことはない釘だが、多少の余録がいただけそうな右の調整と見て取れる。ただし、約1/300の確率は甘いものではない。使える貯玉も先日減らしてしまったので、5000個くらいしかない。

投資額に直すと2万円ってところ。確率ラインまではもちろん回せるだろうが……。まあ展開次第となるだろう。当初はまずまずの回りっぷり。1000円で22個は越えている。これがホンモノならばオッケーなのだけど。

あとは当たりがついてくるかどうか。こればかりは考えても仕方がないことなので、とりあえず回っているうちは打つのみ。しかし回りはともかく不安定。500円分で20回転したかと思えば、次は6回転とかそんな感じで推移する。「ああ、ダメだなあ〜」と思うけどそう思うとまたグルグルと回り始める。

ヤメ時を逸するような感じ。そんな時に黒猫が立ち止まって疑似連が発生。電話のエフェクトが赤く変化する。2回そして珍しくも3回継続。こうなると役モノの手が落ちるかどうか? おっと落ちてスーパーへ。何かは当たりそうな予感。

やはりというべきか絵柄は揃わないが、ランプが点いて高確率状態に突入。電チューサポートがつかない70回転。当たればいいがどうだろう。1/56くらいの確率なので当たる時はポンポン当たるが、裏を食えば容易ではない。

それにしても、回らない瞬間が増えている。高確率状態だから余計に回りが気になる。もはや1000円で15回転もないのではなかろうか。馬脚を現したということ。それでもここで投げるわけには当然いかないわけである。

40回転したところで、疑似連が発生してデンジャー柄が出現。そのまま井戸のリーチへ発展。役モノも作動し「これは!?」と心の中で意気込んだが、何か足りないぞ。当たる時はもうひと押しの演出があるものだ。ああ、やはり単なるハズレですか、そうですか。

高確率状態にある時はことさらこういう傾向が強い。普段は出にくい演出が割と出て、そして意外にあっさりと外れる。この辺は藤商事テイストであり、悪くはないのだけど。そして、お約束のように70回転あまりSTは終了の憂き目。
■ランチとしゃれる

高確率時からイライラしていたので、ここで終了がいいだろう。さて残った貯玉でどうしようか。この際、全部使ってしまおうか。そうなると時間効率のいい海だろうか。そんなやけくそ的な感じがかえって結果としてはラッキーだった。

1000個ほど使ったところで、魚群からキュインと鳴いてそれが3連チャンしてくれた。1回当たりの出玉は1500個を切る感じだが、当たれば儲けって感じ。時短でもう一発。ただの泡のマリンがカニを止めてくれてびっくり。これはワンセットだったが、使った貯玉分はもどってきたことに満足してしばらく打ち込んでから席を立つ。

I店の3時開店も気になるのでそちらにも顔をだしてみよう。近くの喫茶店で珍しくもゆっくりランチとしゃれこんでI店に向かった。
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る