> > 『びっくりぱちんこ 銭形平次 with チームZ』 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『びっくりぱちんこ 銭形平次 with チームZ』  
text by タッキー
 
筐体画像 「いつまでも後輩気取りでいるんじゃないよ」って、先日の会議後の飲みで、しこたま酔っ払った佐々木師匠から言われた一言。いやあ、実にいいこと言うなあ。オレの一番、悪いところなんだってさ。確かにおっしゃる通りかもしれないなあ。ライター陣の中じゃ、年齢的にいえば、カースケ先生の次におっさんなのだが、この業界に入ってきたのは一番遅いので仕方がない。更にいえば、名だたる諸先輩方(よいしょ・笑)に対して、常に劣等感みたいなものもあるから尚更だ。

とはいえそれに対してストレスを感じているわけでもないから、それはそれでいいのだ。飲みの席になれば、それなりに歯に衣着せぬことも言うし、師匠にだっておっさん呼ばわりしている。オレの中では月に一度しか会わないが、なんともいい人間関係が構築しているんだな。友達とはちょっぴり違う、それでいて気の置けない仲間でもある。

気が付けば終電間際まで飲んだくれて、一旦はお開きになったものの、まだ飲み足りない師匠とサラリーマンにしておくにはもったいないファイト君と3人で、コンビニの前で乾杯。安上がりでいいやね(笑)。きっと生産性のない話をしたんだろう。話の中身を覚えてないのだから。ちゃんと2人は帰れたのだろうか。オレはなんとか帰路に着けたが、結局家に着いたのは夜中の1時過ぎだったっけ。酔いも目も覚めてしまったので、それから原稿を1本上げ、明け方ちょこっと眠りに就き、寝不足のままパチ屋へと向かったのだった。




ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る