コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『びっくりぱちんこ 銭形平次 with チームZ』  
 

実戦データ
店舗名 関東某店
換金率 ***
遊技ルール 無制限・台移動、出玉の共有不可
機種名 びっくりぱちんこ 銭形平次 with チームZ
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
7000円145瓦版(銭)・激アツルーレット・群・ダブル十手十手
5加速(赤)
16加速(赤)
300赤保留(激アツ)・ゼブラ襖・ストーリー疑似連三回・激アツルーレット・ダブル十手鬼面組御用
68青保留・二人カットイン
4000円319てぇへんだぁ!!ZONE・疑似連三回鬼面組御用
33加速(赤)
71疑似連二回・ゼブラ短冊・群・ダブル十手
19000円619青保留(激アツ)・瓦版(十手)泥棒
43青保留・二人カットイン
15加速(赤)
20加速(黄)
67青保留・三人カットイン
88会いたかったボーナス
19恋のお縄
73疑似連三回泥棒
42加速(黄)
4加速(赤)
34青保留・三人カットイン
258疑似連三回・ダブル十手鬼面組御用
22青保留・二人カットイン
42青保留・三人カットイン
1加速(黄)
71疑似連三回・ダブル十手・群十手
159次回・ダブル十手・群鬼面組御用
46青保留・三人カットイン
192会いたかったボーナス青保留お静
57恋のお縄
214お静
15加速(赤)
224赤保留(激アツ)・疑似連三回・次回・ダブル十手鬼面組御用
49青保留・三人カットイン
16加速(黄)
11青カットイン
13青保留・二人カットイン
90会いたかったボーナス赤保留(チャンス)・疑似連二回手篭め
29私の彼氏は銭形平次
15青保留・三人カットイン
59青保留・二人カットイン
76終了
総投資額 30000円
総回転数 3640回
大当たり回数 39回
確変回数 11回
総出玉数 22667個
換金額 ***
収支 ***

まずは順調に……

いよいよ連休が始まった週末初日。打てそうになきゃ即お帰りでかまわないが、できれば、あと2、3日は打ちたい。今日は久しぶりにこの店にやってきた(内緒)。開けは羽根デジ以外ならば期待できそうなのだ。そんな中、『びっくりぱちんこ 銭形平次 with チームZ』に1台、うっすらだけど開けを発見。といっても年中見てるわけじゃないから自信はないけど。なんとかなってくれたらいいのだが。打ち始めこそ、おっ、というような回りだったが、4000円をぶっこんだところで一旦席を外した。実はもう一台気になるのがあって。逸る気持ちをぐっと抑えながら、浮気したものの500円で正体がわかった。

慌てて『銭形』に戻る。すると、トータル7000円で画面に「瓦版予告(銭)」が貼り付いた。絶妙なタイミングで、ルーレットには「激アツ」と出た。更に「激アツ」と声がした。群も出現し、肝心要の「ダブル十手」が発動。掛かったリーチは「十手」だった。カットインも赤いやつ。さすがにこれは貰ったでしょ。「大銭ギミック」が発動し当たった。図柄は4Rの「五」だ。

アタッカーもまずまずかな。けっこう古い部類に入るので上等だろう。STに入るとわずか6回転目に「加速予告」が赤まで発展し、当たった。そして早々と16Rの「七」をゲット。更に16回転目にも同じような予告で当たった。残念、今回は4Rだった。電サポも、もりもり増えるほどじゃないが、悪くはない。しっかり打てばかなりの上乗せがあるんじゃないだろうか。よ〜し、当然ながらしっかり打つぞ。この当たりは3回で終了。

248回転目、珍しく、一発で「銭形チャンス」がやってきた。掛かったリーチも「鬼面組御用!!」。しかしカットインが青かった。どうだ、ん〜、外れちゃうのかあ。あ〜、がっかり。それでも、この後すぐにまたチャンスがやってきた。保留が赤に変わったのだ。「激アツ」と出た。びっくりしたのは次。なんと「ゼブラ柄」の襖が出現。「鬼面組御用!!」で、カットインは青だったが、いくらなんでも大丈夫だろう。

当然のように大当たり。肝心のSTだったが、あっという間に後半まできてしまった。それでも近頃、勝負強くなったオレ。68回転目、青い保留からカットインは2人だったが当たったのだ。順番からいくと16Rの出番だが、どうだろうか。ん〜、残念、4Rの当たりだ。ぎりぎり踏ん張ったと思ったが、連チャンはここまで。

調子の良かった回りがここへきて、がくっと落っこちてしまった。もともと1000円20回ちょっとの回りだから、落ちる時は落ちる。どうしようもないほどに。お蔭で、出た玉そっくり飲まれるはめに。さすがにまだ止めるわけにもいかないから、買い足しに入る。319回転目、なんと保ゼロの状態から「てぇへんだぁ!!ZONE」に突入。ちょっと怪しいが、見守ることにした。疑似連が3回続いたものの、ギミックも発動せず、「鬼面組御用!!」へと発展。カットインはがっかりの「青」だった。ますます怪しい。ところが、これが予期せぬ当たりとなったのだ。

STに入ると33回転目、加速予告から大当たり。今日はなかなか勝負強い、71回転目、終わったかと思ったら、疑似連が発生し「ゼブラ柄」の短冊が降ってきた。群も出て、これがものになった。それにしても4Rばっかりだなあ。35回転目、青い保留が「ピンク色」のそれに変わったじゃないか。女の子も3人カットインし、ドキドキしながらボタンを押せば、大銭ギミック発動せず、がっかりの外れ。やっぱり今日は16Rに縁がない。結局連チャンもここでストップ。

もうちょっと16Rが出ていれば大したことにならなかったのだろうが、また少ない玉は飲まれてしまう。どうしようかと思いながらも、イケイケだ。後から従業員に言われた。「けっこう粘ってたので、よほど回ったんですね」と。いやいやそんなことはなく、このままぶん投げたら、回収できないなと思っただけのことなのだ。それでも、なんのチャンスもないまま400、500、600と超えてしまった。
万事休すか……

ちょっと万事休すの感があるなあ。609回転目、保留が赤に変化! とうとうきたか!? 激アツではなく「チャンス」と出たのが少し引っ掛かるが、それでも疑似連も3回続き、ルーレットには激アツと出た。更に図柄が「七」でテンパイしてるじゃないか。ここまでは良かった。しかしこの後がいけない。「悪事十手」リーチのカットインは青。更に発展先のリーチは「縄」。カットインもまた青だった。外れる要素はいっぱいある。いろいろ頭の中で見えないパズルを埋めていくような作業。やっぱりピースが足りないと思う。案の定外れとなる。分かっていたとはいえけっこう心が折れそうになる。

どうしたものかと思っていると、その直ぐ後にまたチャンスがやってきた。今度は青い保留から「激アツ」と出たのだ。なんだかちぐはぐだなあ。さっき欲しかった。瓦版予告の「十手」が貼り付いた。疑似連もなく「泥棒」リーチへと発展。すると、これがそのまま当たったのだ。これには驚いた。ふぅ、と大きなため息を一つ。43回転数、青い保留からまずは2連チャンゲット。相変わらずの4R。15回転目には加速予告が赤まで発展し当たった。そしてこれが久しぶりの16Rを呼び込んだ。20回転目には「一一一」。更に67回転目には「一」から「七」へと昇格し5連チャン達成。

ここまでくればもう、やれるだけのことはやったといえよう。たとえ飲まれても納得して止められるってもんだ。嵌ったあとには早い一発がきた。88回転目、今日初めて「会いたかったボーナス」をゲットした。19回転目には「恋のお縄」リーチから「五」が三つ揃った。何度も言うが、やっぱりここのところ勝負強くなったオレ。73回転目、疑似連が三回続いたあとに、平次、お静、八五郎がそれぞれに(順番は忘れたが)、「A」、「K」、「B」とセリフが出た。こんなの初めて見たぞ。テンパイした図柄は「三」である。

これが「泥棒」リーチで発展もなくそのまま大当たりとなった。ここから更に連チャンは伸び、6連チャン達成。この後は完全に息をふきかえしたと言えよう。258回転目にはまた5連チャン。今度は16Rが二度当たった。連チャンはほどほどに、嵌ることもなく夜までには30000円のビハインドを跳ね返したのだった。

圧巻はそろそろ帰りの時間を意識し始めた頃、今日三度目の赤い保留が出現。これが「次回予告」まで出て、当たった。そして初めてヘソからの16Rを引き当てた。今度もまた5連チャンまで伸びた。終わって直ぐの90回転目にはまた保留が赤く変化し、当たった。3連チャンしたところで閉店30分前となり、長い一日を終えた。今日は久しぶりに頑張ったといってもいいだろう。お蔭でちょっと腰にきたか(明日、試合なんだけど)……。
text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る