コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『楽園ぱちんこ CRおしおきピラミッ伝 with 丸高愛実』他  
 

実戦データ
店舗名 関東I店
換金率 等価
遊技ルール 無制限
機種名 楽園ぱちんこ CRおしおきピラミッ伝 with 丸高愛実
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
2500159移動
2411疑似連
90クレオパトラゾーン
8
12
16
70
5
60
23
9
47
84
8
27
42
15
12
4
2
52
23
36
33
14
28
11
15
10
12
10
9
12
75
9
4
9
18
21
75
23
26
29
33
32
27
13
20
42
28
4
1
24
26
18
3
51
23
24
65
17
6
36
19
2
6
1
19
57
51
77
25
9
27
69
15
49
17
72
2
49
43
15
10
23
4
31
19
20
14
4
36
26
7
11
1
10
18
9
46
20
8
23
28
16
26
14
15
139
107連チャン14
135先読み萌えカットインクレオパトラ
12ボタンクレオパトラ
89点滅アヌビス
114ゾーンボタン
95
67
47
18
69終了
総投資額 2500円
総回転数
大当たり回数 107+α
確変回数 ***
総出玉数 18233
換金額 72932円
収支 70432円

■差別はいけん

しかし、今日に限ってはちょっと気になる台がある。新台の『楽園ぱちんこ CRおしおきピラミッ伝 with 丸高愛美』である。朝見た時に「ああ、打てるかも」というへソをしていた。しかし、1/168 という大当たり確率はあくまで見かけだけで、実はハイスペックマックスタイプ。しかも、内部的な高確率状態の場合は時短が16%しか付かず、連チャンゾーンに入るハードルは非常に高い。

実は朝イチで見た時に一台がすでに高確率状態だったのだが、それはパス。通常状態でないと時短8回転が付きにくい。通常確率で当たれば確か75%くらいで付くはず。その8回の時短で1/33を引かなければならないわけで、実質的な確率は1/888くらいとなり、連チャンからの転落確率とほぼ同じ数字である。

朝、見た時はへソの広い台が高確率状態だったが、5回当たって、いま見ると237回転で捨てられている。となればこれは間違いなく通常確率だろう。回り次第では勝負してもいいように思う。大体、変則スペックは嫌いじゃないわけで。

ということで回しに掛かるとまずまずいい感じ。1000円21個以上はありそうだ。しかし、従来機種と違ってとにかく展開が極めて重要。どんなに初当たりがあろうが、連チャンゾーンに入らなければずるずると大敗することは必定。

まあともかく持ってきた玉があるうちそして回りが落ちるまではいってみようか。たまには運試しもいいじゃないか。回転数(自分で回した)が240回転のところで、疑似連から 「萌えカットイン」を経て、図柄が揃った。

お見事、時短の「おしおきタイム」に突入。これで当たれば連チャンゾーン「クレオパトラゾーン」に移行する。継続率は97%近くになる。1回辺りの出玉は少ないが、この継続率は凄いの一言。97%近くってことは50連チャンくらいが平均になるだろう。しかしたった8回転で1/33 を引くのは容易じゃないだろう。

まあ当たるも八卦、当たらぬも八卦というギャンブルマシーン。1回転、2回転、3回転と時が刻まれる。そして4回転、5回転、6回転、そして7回転。あきらめていたところ、奇跡が起きた。最後の8回転目で役モノが作動してまさに奇跡の大当たりをゲットしたではないか。

うはは、驚き桃の木山椒の木。さあて、連チャンゾーン突入は現場ではもちろん始めての経験。勢いこむとあっという間に終わりなんてこともあるだろうな。とくに冬月の場合はそんなことが多いぞ(オカルトですが)。

連チャンゾーンに入ると右打ち。まだ慣れていないので玉の維持が大変。10回くらい当たったところで電チュー開放のタイミングが少しつかめてきた。増やすことは今は無理だが、さほど減らずに打てるようになってきた。

そしてなんとなんと。トントンと連チャンはいつ果てるともなく続く。50回を越え、60回そして70回、ついには大台の100回も突破。出玉は25000個まで一挙に到達したではないか。この時点で久しぶりのホームラン! 結局107連チャンで終了。勢いがあるので、そこからも打ち込んでいく。ちょうど確率ラインで先読み萌え予告から「クレオパトラリーチ」から大当たり。一度当たると高確率状態になる。ああしかし、惜しくも時短を抜けた直後の10回転での大当たりとは。
■ありがとう

まあ、そんなうまくいくはずもないか。そしてそこからはダラダラと単発を引き続ける。16%しかない時短にも容易には入らない。自分で作った高確率状態だけに「あと一回あと一回」というすけべ心で打ち込んでしまう。まあ、何とも悩ましいスペックだこと。

結局は6000個ばかり打ち込んだところで、回りが落ちてきたこともあり投了となる。ピークで止めておくという選択肢もありだが、まあいいだろうと思う。何事もやってみないと分からないものだから。いずれにしても、2回続けての大勝に少しほっとした自分がいた。

そうそう日曜日には「東京レインボープライド」というパレードがある(この原稿は4月下旬に書いたもの)。これはLGBT(レズゲイバイトランス)と呼ばれるセクシャルマイノリティの人たちが中心になって差別のない世界を訴えるパレード。冬月は出られないがせめてカンパ(寄付)くらいしなくちゃ。さっと帰ってその段取りもしようっと。勝った時にはせめてそんなことくらいしなくちゃと思う。
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る