コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CRスーパー海物語IN沖縄3』  
 

実戦データ
店舗名 関東某店
換金率 ***
遊技ルール 無制限台移動出玉共有不可
機種名 CRスーパー海物語IN沖縄3
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
4000円806ノーマル
2467ハイビスカスフラッシュノーマル
12突確
59レッツシーサー
38シーサー
466魚群マリンちゃん
3919レッツシーサー
144バギー
865前兆予告3回シーサー
3突確
412マリンちゃん
485シーサー
257レッツシーサー
1285魚群シーサー
388バギー
6359前兆予告2回・泡珊瑚礁
4突確
2013スペシャル魚群
416マリンちゃん
5349ノーマル
458ノーマル
5664前兆予告3回・魚群黒潮
3814ノーマル
1914ハイビスカスフラッシュノーマル
2666前兆予告3回・保留変化・スペシャル魚群
43ハイビスカスフラッシュ・マンボー前兆予告マリンちゃん
21金魚群ノーマル
351サム
1006マリンちゃん
109終了
総投資額 4000円
総回転数 4280回
大当たり回数 29回
確変回数 5回
総出玉数 13978個
換金額 ***
収支 ***

動いたような……

まだ誰も座っていないミドルの『沖縄3』を端から試し打ち。しかしヘソのわりには回りがついてこない。ステージは悪くないのだが、いま一つの感。500円、1000円と、何台か打ってみたものの、これってのがない。4000円を使い、撤収しようかと思った最後の保留で「ハイビスカス」の役物がぴくっと動いたような、そうでもないような。甘でもほとんど記憶にないし、ミドルを打つのもお初に近い。前作の『沖縄2』は、もうちょっとガクンと動いたような曖昧な記憶があるが、果たしてこのデジタルがテンパイとなり、ノーマルリーチで「666」と揃ったのだった。

ラッキーのような、足止めを喰らったような、そんな気持ちでラウンドを消化した。残念ながら昇格もなく、100回の時短へと突入。その時短68回転目、「マリンちゃん」リーチで待望の魚群が出た。単発図柄を通り過ぎ確変図柄で止まったかと思ったが、あっさり外れてしまった。結局、単発一回で終了。それにしても、甘の16Rのほうが出玉が多いなんて不思議な台だ。

サクッと飲まれるかなと思いきや、240回転目、魚群が画面を横切った。「シーサー」リーチで図柄も確変の「ジュゴン」がテンパイした。ここは是非とも当たって欲しい場面にほかならない。ところがこれも外れてしまうとは、がっかり。気を取り直して回しに掛かると、おまけのような電チューが開放。この最後の保留でリーチが掛かったと思ったら「キュイーン」と鳴った。さっき外れた「ジュゴン」が三つ揃ったのだった。なんとか持ち玉で繋がったぞ。

ここから「341」の突確を一つ挟んで、5回転目には「レッツシーサー」リーチから「999」と確変継続。3回転目には「888」と揃ったものの、時短46回転目におまけで単発を引き4連チャンとなった。まずまずといってもいいだろうか。これで、回りをどうであれ多少なりともやる気が湧いてきたというもの。

その回りのほうだが、時折1000円25回を超えるようなこともあるが、落ち込んだ時が厄介なのだ。20回にも満たない時が度々あるのだから、おすすめもなにもあったもんじゃない。じりじりしながらも、391回転目、「レッツシーサー」からまさかの大当たり。もちろん確変図柄の「999」。14回転目には泡の予告が発生。いかんともしがたい「4」図柄が揃ってしまいワンセットで終了。

時短、後半のこと、前兆予告が三回続きテンパイした。魚群を期待していたが残念な泡だった。「シーサー」リーチへと発展。しかしこれが見事、大当たりとなったのだ。しかも確変図柄の「555」。ここから突確を一度挟み、あれよあれよという間に全部で8連チャン達成。持ち玉も15000個近くになっただろうか。ちょっと出来すぎ。それにしてもなんかこう、ドキドキするものがないのは気のせいだろうか。ちょっと前まではバトルタイプを打つ以上にドキドキしたものだが、なぜだ?

きっと「沖縄モード」のせいじゃないだろうか。少し飽きてきたので、「海モード」で打つことにしよう。やっぱりこっちのほうが断然いいのだ。しかしここまで順調にきた当たりも、次はなかなかこない。「海モード」のリズムが眠気を誘う。一日どこかでコクリコクリとやってしまうのはもう毎度のこと。その度に椅子から転げ落ちそうになるのだった。635回転目、半分眠ったままの状態だったが、泡の予告から「珊瑚礁」リーチで「999」と揃ったおかげで目が覚めた。今度は3連チャン。もう一発くれば減らした玉が戻ってきたというのに残念だ。
今日初めてのドキドキ……

それにしても相変わらず当たりは重い。次は534回転目に半コマずれのノーマルリーチがギュンと動いて「999」と揃った。しかし今度はワンセットで終了。そして次もなかなか当たらないのだ。そういえば、朝のうちに魚群が一度出たきりで、通常時にはその後一回も見ないのだから、当たるはずもなかろう。566回転目、前兆予告が3回続き、久しぶりにその魚群を見た。当たったのは「サメ」君だった。

361回転目にもノーマルリーチがものになる。これまた単発。しかし次は久しぶりに早い当たりだった。191回転目、「キュイーン」と鳴って「444」。単発が3回続いたことになる。ん〜、また退屈になってきたので「沖縄モード」に切り替えた。そろそろ終わりの時間も気になるところだが、もう一発欲しい。持ち玉もじりじりと減るいっぽうなのだ。もう最高値の半分にも満たないあり様。

今日、最後の「スペシャル魚群タイム」がやってきた。いつもは眩しくて席を外すのだが、さすがにいい時間なので我慢して打ち込んでみた。いやもうホントに眩しいんだから。特にカウントダウンの始まる時など、どうかしてしまいそうだ。その「スペシャル魚群タイム」中に保留が変化し、高速で点滅した。果たして「スペシャル魚群」が出現したのだった。図柄は「666」。あれ!? 確変確定かと思ってたが、違うのね(笑)。

しかしその保留4回転目、「マンボー前兆」予告から更に「キュイーン」と鳴り当たった。今度は確変図柄の「333」。ラウンドが終了すると画面には「金魚群」が通り過ぎた。ノーマルリーチで「タコ」が三つ揃った。ようやくそれっぽくなってきたぞ。4連チャン目にはとうとう「サム」までお出ましになった。こんな時間にようこそ。演出ではドキドキしなかったが、10時を過ぎた当たりはドキドキもんだ。5連チャンで終わり、100回の時短をドキドキしながら消化し、連休明けの長い1日を終えた。明けたとはいえ、そうこうしている内にまた週末がやってくるじゃないか……(笑)。
text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る