コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CR超シャカRUSH GLI』  
 

実戦データ
店舗名 関東某店
換金率 ***
遊技ルール 無制限台移動出玉共有不可
機種名 CR超シャカRUSH GLI
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 28500円
総回転数 2143回
大当たり回数 26回
確変回数 6回
総出玉数 27375個
換金額 ***
収支 ***

昼間から一杯やったのはいいが……

心なしか、このところ曇りがちなのは気のせいだろうか。釘のほうもなんだか冴えない。さて今日はどうしたものかと思案した結果、たまには新台入れ替えにでも並んでみるかと思いたった。もっとも並んだところで抽選だから、その時間ぎりぎりに行けばいいわけだ。先週から導入になった『ぱちんこキン肉マン 夢の超人タッグ編』。最近はもうあまり新台をがむしゃらに打つこともなくなったが、さすがにこのへんの台は一度ぐらい触っておきたい。首尾よく抽選にも当たり(といっても殆どの人が当たり!)、ひとまず打つ権利だけは得ることができた。問題は回るかどうかということ。うん、見た目の釘は合格。

さっそく打ち始めると初めの1000円では勢いよく回り28回となった。さらに1000円を追加すると、がくっと落ちたところでニクメーターが「29」まで到達。熱いのかそうでないのか分からぬまま「ニクチャンス」となり、気がついた時には右のアタッカーが開放していた。こりゃ朝からラッキーと喜んで右打ちすると、ラウンドは4Rで終了。しかも電サポも付かず、即右打ちとはがっくり。4R通常を引いてきたってことなのか。その少ない玉と現金で回してみたものの結局回りもいま一つということが分かった。潜ってもなさそうだし、早々とぶん投げた。

ほかに打てそうな台もないので、店を後にした。もう一軒、今日導入した店があるので打てなくとも様子ぐらいは見てこようと思う。10分ほどかけて移動。さすがに空き台はなかったが、見知った顔がちらほらいたので、挨拶すると「けっこう回りますよ!」とのこと。それだけ聞いて、さらに移動。3軒目は入れ替えでもなんでもないが、気になる台もあったのでばらばらと乱れ打ち。なんだかんだと2軒で9000円も使ってしまった。

さあどうしようかと思っていたところに、久しぶりにMくんからメールがあった。なんと、オレが行った2軒の店をまるで後を追うように覗いたようだ。それで今はその2軒目の店で打ってるのだとか。ならば、久しぶりだし昼飯でも一緒に食えたらいいなと思って、さっきの店に舞い戻った。これがラッキーだったのか、『キン肉マン』に一台空きがでた。いわゆるめぐり合わせというやつだろうか。Mくんとの挨拶もそこそこに打ち始めると、これもまた僅か3000円ばかり使ったところで「ニクチャンス」となり、今度は朝とは違いバトルリーチへと発展した。

これが見事勝利し「888」と揃ったのだった。それにしてもがちゃがちゃともう煽られっぱなしだな、この台ときたら。何がなんだかさっぱり分からん。それでもめでたく確変になったわけだが、25回転目だっただろうか、右打ちの感触もよく掴めぬままあっけなく突然通常で終了とは。10回転ばかりの時短があったが、もちろん何事も起こらず終わってしまった。それでもこの時点では回りもまずまずかなと思い、Mくんと何カ月振りかで飯を食いに出かけた。昼間っから一杯やっていい気分になって戻り、打ち出しを再開。

二度ばかり簡単に当たったあとはさすがに重い。もちろん7Rの玉はあっという間に飲まれ、気付けば20000円以上の投資とは。そしてあってはならないことだが、ここへきて急激に回りがダウン。無理矢理踏ん張ってみたけれど駄目。結局あっちとこっちで26000円を使いギブアップ。もはや万事休すといってもいいだろうか。とはいってもオレの場合、まだお家に帰るには早すぎるのだ。

そうだ、昼頃知り合いのIくんに連絡した時に、まずまず打てそうな台ありますよって言ってたっけ。あんまり人に頼りっきりなのも本意じゃないが、せっかくなので覗いてみようと思う。といっても、もうけっこういい時間なのだ。しかし等価ではないにしろ高換金のお店なので、まだこのぐらいの時間ならば大丈夫だろう。夕方前に店に辿り着くとIくんと近頃仲良くさせて貰っているNくんもいた。「ちょっと遊ばせてもらうね!」と言って、まずは羽根物から。ここで玉を作って台移動しようって魂胆。だったのだが、それも叶わず、2000円ほど使い断念。半分ぐらい取り戻せたらと思ってたが、雲行きがさらに怪しくなってきたぞ。

信じられないけど……

そして最後に座ったのが大好きな『CR超シャカRUSH』だった。約1/200のタイプのやつね。見た目のヘソは悪くない。まあ、もうこの際どうでもいいわけないけど軽い気持ちで座ったのが吉と出た(笑)。意外とステージもよくけっこう回るのだ。500円であっという間に保留も一杯になり、早くも「怪しいぞ〜」と来たではないか。連続で続いた11回転目、「肉体改造」リーチからあっと驚きの大当たり。

STに入ると、僅か2回転目に「大捜査」リーチで当たった。STも後半に差しかかった83回転目には「喝アタック」から2Rを射止め、STのやり直し。56回転目には「幸せチャンス」がものになった。これが16Rとなったのだ。さらにもう一発当たって、全部で5連チャン。ようやく長かった現金投資もここで終わり。使ったお金は28500円。さあ、どこまで取り戻せるだろうか。とにかく最後まで諦めないこと。

今日は妙に当たりだけは早い。終わって直ぐの125回転目には「こじ開け」リーチがいとも簡単に当たった。これもさっきと同じ5連チャンまで伸びた。確かSTは108回転で終わりのはずだったが、その終わって直ぐの109回転目、画面には「7図柄」がテンパってるじゃないか。これが当たったのだ。16Rを一つ追加。あっという間の引き戻しだったが、単発で終わる。次もおかしなほど軽い150回転目、「花火師シャ勘太」リーチで大当たり。ん〜、しかしまた単発。

次もまた200回ちょっとのところで当たり2連チャン。連チャンはしょぼいが高換金のお蔭で、いま止めてしまえばプラスで終わることができるのだ。嘘のような展開。あ〜、気持ちを切らさずにここまで来て良かったと思わずにはいられないのだ。さあここからがホントの勝負どころと言えよう。もう全飲まれすることはないから行けるところまで行くしかないのだ。

さすがに次はどうだろうかと思っていると、一瞬「パトライト」がクルッと空回りしたような、そうでもないような。すると疑似連が3回まで続き、「熱湯風呂」リーチへと発展。やっぱり回ってたってことか。これが当たった。僅か189回転目だった。そしてここからが本日一番の見せ場。もう駄目かと思ったST100回転目、「昇天チャンス」から「222」と揃い、これが16Rを射止めた。すると次は26回転目と早いところで「パトライト」がクルリと回って大当たり。これも16R。

連チャンはまだまだ続き、64回転目には「大捜査」リーチで「888」と揃ったうえに16Rの連チャン。恐ろしいことに16Rばかり9連チャンもしてしまったのだ。確率なんてあってないようなもの。終わってみれば12連チャンまで伸び、時計の針はぴったり夜の10時を指していた。十分過ぎるほどの勝ちを拾って店をあとにした。終わり間際にNくんから「飯でもどうですか?」と誘われたので、もちろん「OK!」。

新婚のIくんは奥さんが大事なようで、もはや家庭を省みないオレとNくんと2人(笑)、夜更けまでパチンコ談議に花を咲かせたのだった。昼間はMくんにご馳走になったので夜はオレのおごりだ!
text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る