> > 『ぱちんこ ウルトラマンタロウ 戦え!!ウルトラ6兄弟』 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『ぱちんこ ウルトラマンタロウ 戦え!!ウルトラ6兄弟』  
text by タッキー
 
筐体画像 ずっと長い間、水だけだった水槽にようやく魚が入った。セッティングしたまでは良かったのだが、気に入った形の流木が見つからず手付かずのまま数週間も放置。まだ水草も少しだが、一応見た目には小さなただの箱から熱帯魚の水槽へと変身。おかげでこの数週間は店回りをしていても熱帯魚の看板が気になってしかたがなかった。思えば、パチ屋の店回りの原点は、この熱帯魚店にあるのだ。その昔、高校生だった頃、電話帳を引っ張り出して、パチ屋ではなく熱帯魚店の住所を調べ、バイクにまたがって色んな店の魚や水草を見て回ったっけ。

パチ屋の釘と同じで、いや同じというにはあまりにもかけ離れているので止そう(笑)。同じ、魚であっても水の状態や飼育されている環境によって随分と違って見えるのだ。あの頃の熱帯魚店はいまとはちょっと違って、店も薄暗くなんともいえない良い雰囲気をかもし出していたのだ。ちょっと入るのも躊躇うような独特の味というものがあった。店主もどこか頑固な感じがして、大人じゃなかったオレには少し近寄りがたい感じがしたものだ。その名残なのか、いまでも熱帯魚店は無愛想な店が多い。実際にはそうでもないのだが、そんな風に見えるのはホントのことだ。どちらかといえば常連さんを大事にする習慣があるのだろう。オレも随分と昔、世話になったお店があった。これを書くとまた長くなるので後日にでも……。




ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る