コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CR有閑倶楽部』  
 

実戦データ
店舗名 関東I店
換金率 等価
遊技ルール 無制限
機種名 CR有閑倶楽部
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
4000562アツウタ擬似激アツ花柄みろく
2616赤保留有閑
2316先読み一撃
1812→3アツウタ激アツ激闘
818アツウタ有閑
2016プレミアぜんかいてん
1346
48
291
424アツウタ激アツ花柄あたしを
706アツウタ花柄ユリ
65
32
358擬似花柄有閑
332アツウタ激アツ花柄君に愛の
2016
462→1アツウタ激アツ有閑
35
1818怨念ゾーン
512アツウタキャラ
158
15
44
316
817
1781擬似赤保留
98やめ
総投資額 4000円
総回転数 1424
大当たり回数 26
確変回数 26
総出玉数 6047
換金額 24188円
収支 20188円

ベルバラスペック

勝っているとも負けているとも言わないのだ。質問の意図もよーくわかるわけだし。1パチに走る人たちが多いのもうなずける。何が悪いって「等価交換」はダメだ。投資ペースが速いから、長く遊べないのだ。そんなことを思いつつ、おばさまの話を伺っているうちに時間になった。

うーむ、今日もまた厳しい。どう考えても「安い(期待値が低い)」台しかない。基準のハードルをうんと下げて見ていくべし。とりあえず『有閑倶楽部』のとある1台を押さえた。たいしたことはない釘だが、ストロークのアレコレで何とかなるかもしれない。

そもそも『ベルバラ・甘』とまったく同じスペックというところに好感が持てる。ということで下げたハードルでいざ。まあまあの回りでスタート。思うところよりも1回転は多い。いまのところの状態が良いのだろうと思う。

『ベルバラ』もそうだが、この機種も先読み演出が発生していないと、なかなか大当たりには結びつかない。予告の予告みたいなものが必要なのだ。『有閑倶楽部』の場合だとそれは「アツウタ変動」というやつになる。原作はまったく知らないので、このアツウタってやつが何だかもさっぱり分からないのだが、まあいいや。

それを待っているとすぐにアツウタがやってきた。該当保留消化にはいると疑似連から「激アツ」ですと。これは当たるっしょ。というわけで「222」が揃った。STでは当たらずだったが時短終了間際に保留が赤く変化して「有閑倶楽部リーチ」となって大当たり。これはあれだな「ベルバラリーチ」にそっくりなアクション。激アツリーチなのだが、前兆予告がないと意外とあっさり外れるという。

ランプを見たらまんまと16に点灯しているじゃないか。20%のラッキーを拾ってきた。この当たりもST連チャンはなし。ただし巻き戻しのビデオを見ているかのように、また時短で当たって、またまた16Rの僥倖。都合3連チャンだが、2回が16Rだったから出玉はさくっと2500個。

次はなかなかやってこない。確率の2倍ラインで前回同様にアツウタから激アツときて、大当たりとなった。しかしこれまたSTでは当たらず。3回目は確率ラインだったがまたSTはスルー。その代わりに時短中に、レインボーのエフェクトに変化して全回転で16Rの大当たり。これまたまたSTはスルー。

当たっている展開に文句はないけど、ST中に一度もリーチにすらなっていない。今日はこういう日なのかしら。そういえばST5回転の甘海。初当たり15回連続でSTスルーしたことがあったっけな。まあ、長くやっていると色々あらあな。
適当にあがる

100回転を超えたところで、リングの手みたいな役モノ風液晶が発動して大当たり。これがようやくSTでの当たりを引いてきてくれた。3連チャン。この後はまずまずいいペース。昼過ぎには4000個を超えて3時過ぎには、7000個に到達。

甘デジでも1万発くらいは出るので、それを目標にと思うが、やり過ぎも良くない。ストロークのアレコレで回していることもあり、それも少し気になる。そしてまた『ベルバラ』のようにアタッカーのオーバー入賞が出来ない。アタッカーが小さくなって上部に付けられていること、センサーが敏感なこと、屋根形状が悪くされていること。以上の理由で16R消化の場合、頑張っても3個くらいしかオーバー入賞しない。

これはベルバラの半分以下。下部電チューもしかりで、玉増やしも難しい。もっともそういう改良の原因を作っているのは自分たちなので、これまた自己矛盾。文句を言う筋合いではないのだろう。

また一日ハンドルをみっともなくもコネコネしている姿は少しばかり恥ずかしい。確率の2倍で単発、そして確率ラインまで回して玉を減らしたところで終わりにする。またいつか打つ機会があるだろう。その時までそっとしておこう。

時間は早いが、やるべきことは沢山あるからとっとと帰ろう。等価のパチンコは「いつ止めてもいい」ここだけはメリット。等価交換に文句を言っておきながら、ほらまたこれも自己矛盾だ。
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る