コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CR戦国KIZUNA 第三陣 暁の鬼 A』他  
 

実戦データ
店舗名 関東某店
換金率 ***
遊技ルール 無制限・台移動、出玉の共有不可
機種名 CR戦国KIZUNA 第三陣 暁の鬼 A
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 16500円
総回転数 1826回
大当たり回数 34回
確変回数 6回
総出玉数 12376個
換金額 ***
収支 ***

久しぶりに一発で食いついた!

今日も朝からやつも一緒で、もう既にパチを弾きながらも一杯いきますよといった風情。困ったものだ。その肝心のパチだが、打てる台がなけりゃ一杯も何もあったもんじゃない。一応はパチプロなので、これでもお互い稼働が優先ということ。ここ三日ばかりは打てる台があるものの、結果はいま一つという戦況。羽根デジしか打っていないというのに、三日間の投資金額は60000円を超えてしまった。ただ、収支の方が辛うじてプラスに転じているのは、自分なりによく踏ん張ったといっていいかもしれない。

さて、今日はいかに。Mくんは既に某機種で打ち始めている。オレは気になる台が二つ。一つは『CR神獣王』のハネデジ。もう一つは『CR戦国KIZUNA 第三陣 暁の鬼 A』。こちらもハネデジタイプ。どちらも朝ヘソを見た瞬間「でかい!」と感じたが、スペックを考えると『神獣王』に軍配が上がる。さっそく打ち始めるとわずか4回転目にチャンス到来。背景が暗くなり「ダチョウ」のリーチからあっけなく当たってしまった。もちろん、この四日間で最速の当たり。500円の投資だ。しかもいきなり「サバンナチャンス」突入で100回の電サポが付いた。

その2回転目、ライオン登場で「宿敵バトル」へと発展。これも貰った。52回転目には「ライオンvsボスハゲワシ」で当たって早くも16Rをゲット。玉もけっこう増えるので今日は楽勝か!? 序盤から9連チャンまで伸びた。左打ちに戻して回しにかかると、どうも怪しい。ちっとも玉がヘソに絡まないのだ。不思議なもので、朝「でかい!」と感じたヘソがそうでもないように見えてくる。まぁそれでもいずれ回りは上がってくるだろう。

しかし、回りはいっこうに上がらず、更に悪いことに当たりまでもがどこかへ行ってしまった模様。せっかく今日は500円で食い付いたというのに、500を大きく超えたところで出た玉を全部飲まれてしまった。ここでぶん投げるのもみっともないし、もうちょっと付き合ってみるか。飲まれて1500円を買い足したところでようやく突確をゲット。582回転目だった。ホッとしたものの、電サポも何も付かないので、このSTで仕留めなければ何の意味もない。

あ〜、助かった。2回転目に「ゴリラ」リーチをものにする。更に、3回転、2回転とSTでの当たりが続いた。100回の電サポが付いたが、時短では当たらず僅か3連チャンで終了。ここで昼飯の時間と相成った。「今日はおごりますよ」とMくん。結局、いつも交互にこうやっておごりあっているのだ。それはいいのだが、冒頭にも書いたように最近はこの疎遠だった数ヶ月を穴埋めすべく、毎回一杯やってしまう習慣がついてしまった。時間もたいがい1時間以上は費やす始末だ。お会計も3000円とか4000円が当たり前。少ない稼ぎで、これはちょっとやり過ぎだろう。とはいうものの、暫く止められそうもない(笑)。


どうやら見誤ったようだ……

食事から戻って来ると、随分と回りが上がってきた。その前までは1000円20回を行ったり来たりだったが、今では25回ぐらいまで伸びている。しかし当たりはやってこず、また飲まれる。飲まれて3500円ばかり入れたところで、とうとう回りのほうがまたどうにもならなくなってきた。恥ずかしながら、釘を見誤ったということだろう。羽根デジ相手に初当たり2回で撃沈。

さぁどうしようかと思っていたところに、朝気になっていた『CR戦国KIZUNA 第三陣 暁の鬼 A』が空きになっていた。確かさっきまで常連さんがドル箱をいくつか持っていたような気もしたが、その常連さんの姿もなし。ならば失礼してこっちに鞍替えだ。さっそく打ち始めると、回りはまずまずいい感じだ。24〜25を推移。それにしても、こっちに来ても当たらない。10000円が簡単に吸い込まれた。やっぱり今日もこういうことなのか。打ち始めて258回転目、ようやく保留が赤く変わった。「熱」と出た。綺麗なピンク色の豹柄の文字やタイトルが出て、「エピソード」リーチで当たった。使ったお金は向こうとこっちで16500円。

玉は出たけど勝負はここから。6回転のSTでしとめなければならないのだ。そのSTも、あっけなくカウントダウンが最終の6回転を迎えてしまう。そしてその6回転目、「強敵」図柄がテンパイし「壱」が三つ揃った。これにて100回の電サポが付いたということ。そしてここから、81、82、52と続き、ようやくパチらしくなってきた。更に連チャンは続く。10連チャンも超えた。出玉は少ないが、少しは玉も増えるし、ひょっとするとひょっとするかもよ。

時折出てくる「真田幸」というお姉ちゃんにドギマギしながら更に当たりを重ねる。結局これが21連チャンまで伸びたのだった。この一撃であっという間にプラスに転じた。当たりがいよいよ戻ってきたようだ。148回転目には「下刻ゾーン」へ突入。保留もまた赤く変わった。「真田幸村」リーチが発展もなく当たりに。そして今度は9連チャン。なかなかやるじゃないか。

その後も当たりはやって来るには来たが、4回ばかり続けて単発で終わった。持ち玉も少しばかり減ってしまったが、今日はこれで十分だろう。時間もちょうど夜の10時。最後も当たりを終えたところで、先に上がったMくんを追うようにして店を出た。今日もなんとか負けないパチが打てた。これが大事なことなのだと自分に言い聞かせるしかないだろう、今日のところは……(笑)。


text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る