コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CRゼブラーマン ゼブラシティの逆襲』  
 

実戦データ
店舗名 関東某店
換金率
遊技ルール 無制限・台移動、出玉の共有不可
機種名 CRゼブラーマン ゼブラシティの逆襲
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 5500円
総回転数 2405回
大当たり回数 72回
確変回数 11回
総出玉数 9224個
換金額
収支

今日こそは……

夢はいくつになっても持っていたいものだ。さて、現実に返ってパチのほうはといえば、結局、この1週間はハネデジオンリーで終わってしまった。それにしてもそのハネデジ相手に投資金額のほうは相当なもの。終わってみればそこそこの出玉にはなっているものの儲けのほうは雀の涙ほど。今日もハネデジの『CRゼブラーマン ゼブラシティの逆襲』が僅かながら開けになっていた。さあ、今日はどんな展開が待っているのだろうか。さっそく打ち始めるが回りのほうは予想よりも一つ、二つ足らない感じ。5000円で112回転とはいかがなものだろうか。いまならまだ、ぶん投げて他所の店に向かうこともできる。週末だが、今日は二つ三つアテがあるのだ。

しかし、ふん切りがつかず、さらに500円の貸し玉ボタンをプッシュ。その113回転目だった、「すみれ救出ミッション」からあっけなく救出に成功し当たった。使ったお金は5500円。いつもならば特別どうということはないが、この1週間は毎日投資金額が20000円前後なので、ホッとしたのはいうまでもない。もっともこの後、ちゃんと連チャンすればの話だが。

そのバトルとなった24回転目「vs新実」でバトルに勝利。44回転目にはギミックが発動し、そのまま当たりとなった。図柄は「777」となり、早くも16R奪取かと思いきや、通常図柄と変わらず7Rの当たりだった。ラウンドが終わると「キュイーン」と鳴って、保留での大当たりが確定。「vsエイリアン」でこれまた「777」の大当たり。7Rの当たりばかりが7回続き、最後は「ゼブラクイーン」に負け、バトルは終了。玉増えもいくらかはあるので、しょぼい回りながらも玉は残りそうだ。まあ今日はのんびりやろうじゃないか。

あ〜、そうだった、今夜はソフトの仲間達と一杯やる予定があるのだ。どうせ夜遅くまで飲んでるだろうから、展開次第では後から参入というかたちでも構うまい。その分、今日は昼飯をちゃっちゃと済ませようと思っている。幸いにして、Mくんはいまのところ、ここまでやってくる気配はないし(笑)。

終わってすぐの25回転目には盤面上部のランプが赤く光り、ぐるぐると回り始めた。熱いのか!?  果たして激アツの「ゼブラゾーン」へ突入し、「vsゼブラクイーン」で当たったのだった。しかしこのバトルは僅か2連チャンで終わってしまった。25回転目のあとはこれまた速攻の49回転目。疑似連が3回続いたあとにプッシュボタンがレインボーに輝いた。確定音が響き渡り当たった。5連チャンはまずまずか。ここのところずっと重い展開ばかりだったので今日こそはいけそうな予感がする。

ステージの具合も打ち始めよりもずっと良くなった。ステージに乗っかりさえすれば、7割ぐらいは決まるようになった。そして当たりもとにかく軽い。20回転目には4連チャン。ちょいと回した130回転目にはゼブラエピソードリーチ、「最終決戦」で大当たり。バトルに入った24回転目には保留が赤に変わってドキッとしたものの、どうやらこれは敗北の危機らしい。確かにその保留には強敵の「ゼブラクイーン」の姿がある。やっぱり負けてしまった。

連チャンはしょぼいがその分当たりは軽いので行って来いってところか。ちょうど連チャンが終わったところで、昼の休憩に入る。ここのところ毎日のように食いに行ってるラーメン屋の暖簾をくぐる。マスターがオレの顔を見るなり、「あれ、今日は一人かい?」と言うので、そうそう毎日、昼間っから飲んでられないですからと言ったものの、実のところ飲みたくて仕方ないのだ。ん〜、そのうち罰が当たりそうなので止めておいた。
時代とともに……

食事から戻ってからも相変わらず当たりは順調そのもの。「逆襲チャンス」から4Rの通常なのか、確変なのか分からないが、僅かばかりの玉が出た。さらに、10回転、15回転と当たったのはやはり確変だっということか。今日はずっとこんな感じだからよく分からんのだ(笑)。49回転目は自力なのか、潜伏していたのか、とうとう図柄が揃った。ようやくここで今日一番の連チャンがやってきた。といっても7Rばかりの8連チャン。

確変中はバトルになればそれなりに長い演出となるが、即当たりみたいな演出もあり、悪くはない。この間、Mくんに言われたっけ。「K店で一緒に打ってる頃は見向きもしなかったような台を平気な顔して打ってる」と。確かに以前ならば釘もろくに見なかったような台でも、今じゃボーダーラインに毛が生えた程度の台にも手を出すような始末だ。時代とともにオレも変わっていったということだろうか。少し寂しくもあるが、まあしょうがないね。

夜になってもずっと同じような展開だった。ただ大きな連チャンはなく持ち玉も少しずつ増えていくような塩梅。さすがに今日は後ろ髪を引かれることもなく適当な時間に切り上げた。思えばソフトの連中とは、日曜日の昼間、試合が終わったあとに毎週一杯やるのが常だが、夜こうして飲むのは久しぶりだ。以前は週末の夜ともなると、ひっきりなしに携帯の着信が鳴り響いていたが、それも今では静かなもんだ。みんな大人になったということだろうか。さあ一旦お家に帰って出掛けよう……。
text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る