コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CRAベルサイユのばら 薔薇の運命 ST』  
 

実戦データ
店舗名 関東I店
換金率 等価
遊技ルール 無制限
機種名 CRAベルサイユのばら 薔薇の運命 ST
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
25004316ベルサイユゾーン擬似群花柄アラン
2516連打
1024→5擬似ルイ16世花柄ジャンヌ
7816擬似ステップ5花柄アラン
14216擬似バラフェルゼン
370赤文字バラ誓い
15
13016擬似金保留バラ群誓い
60
42
356白バラベルバラ
520チャンス目革命
51
20
420チャンス擬似白バラベルバラ
8716擬似群アントワネット
4216ベルバラチャンス誓い
10
691擬似群花柄バラ誓い
1242バラ誓い
185
101
20
1882→1花柄アラン
840バラ先読みベルバラ
296
516
116ルイ16世チャンス
3616背景チェンジデストニー
585擬似3花柄バラ誓い
1015擬似3白バラベルバラ
13265擬似3白ばらベルバラ
744擬似3アラン
950擬似3バラ誓い
81
201やめ
総投資額 2500円
総回転数 2394
大当たり回数 35
確変回数 35
総出玉数 6071
換金額 24284円
収支 21784円

■16Rラッシュ

店内に入ると読み通り。好みの1台がアケ模様になっていた。十分というほどのアケではないが、文句を付けるところではない。まずまず喜んでおさえた。『ベルバラ 甘』。冬月的には、トータルとしてみると甘デジ最強スペックである。このヘソならば1000円21個はあるだろう。玉増えなどの余録を考えると、ボーダーは17個くらいだと思う。ならば打てる!という算段。

他にもアケはないかと、足早に見ていく。今日はお客さんも多い上に近隣から専業さんたちも参入している。とはいえかつての活気はないわけだけど見知った顔の専業さんと二言三言。よくやってるね?と聞くと、もう食えないわ!と誰もがこだまのように返してくる。

他に気になる台もあったが、この身はひとつ。浮気しないでオスカル様の元へ。もう一度釘を見る。なんとかなるはずだ。いや今日こそなんとかしたい。最近は打っても打っても当たりと図柄に恵まれず苦戦続き。靴の底からかゆい足をかくような展開ばかりなのだ。

打ち出していくと、最初の1000円では16個、次が17個と低調でやる気がなくなる。でもまあ、釘の根拠があるのだからいずれ回りは上がるだろう。いや、上げてみせる! しかし、低調な回りのうちにはまると初期投資がふくらむなあ〜と考えていると次の500円では、ステージからたて続けにバタバタとヘソに入り始めた。

そして保留4消化時に激アツの先読み「ベルサイユゾーン」に突入。疑似連が3回、そこに花柄もからんで群も出た。リーチは弱いキャラリーチだが逆に外れる道理が見あたらない。というわけで「000」が揃った。また偶数かよ、と心の中でタメイキをつく。しかしラウンドランプはなんと16のところに。

STではリーチもかからずスルーしたが時短終わり間際に「赤エフェクト」から連打チャンスに。あまり期待できそうもないので(いつものように)連打はせずに見ていると薔薇が咲いて大当たり。またもや「000」。しかしなんとなんとまたもや16Rですと! のっけから2500個の出玉を確保。そして確率ラインを超えたところで「444」が「555」に昇格。単発だったが、確率以内にもう一発。疑似連からステップアップ予告が最終段階までからんで大当たり。驚くことにこれまた16Rとは。

そして4回目の当たりは確率超えだが、またまた16R! ラウンドは恵まれすぎだけど当たりは良くないしST連チャンもしないな、と贅沢なことを考えていると時短が終わっての保留玉で自力連チャン。これがようやくSTでの当たりをひいてきた。そして確率ラインをまた超えたところで、金保留に変化して群も出て当然のように大当たり。これがまた16Rというのだから恐れ入った。

朝から7回当たって5回が16R。20%の確率でも引く時は引くものなんだね。だから、図柄がどうとか、当たりがどうとかグズグズ文句を言うてはならないのだ。これが3連チャンして昼には5000個の玉が出来上がる。

ここで昼休憩。終わるとすぐに3連チャン。そしてこの辺りからストロークというべきか、打ち方というべきか……ちょっとここでは書きにくいが、ちょこちょことした「ワザ」を駆使していくと、俄然回りが安定してきた。目標の回転数よりも2個くらいも多い。そしてそれに呼応するように、当たりも好調。連チャンはしないものの、軽い初当たりと相変わらず図柄に恵まれ、少しずつ玉が増えていく。
■最後はしょぼん

当たった時は必ず、玉を全部吹いて、正確に計測しているが十分打てる回りで推移している。そして3時前には1万発ちかくまで成長。ところがここからまた回りが激変して低下し始める。出来ることを駆使しつつ回避していく。そして16Rが2連したところでついに出玉は大台の1万発超え。

この当たりを契機としてまた回りは上がっていく。もはや1000円24〜25という破格の展開に。しかし、それとは相反して当たりの展開はどんどん悪くなっていった。4倍オーバーで偶数の単発。これでがくんと玉を減らす。ちなみに時計を見たら1時間で300回転ちょい。そんなに効率は悪くないんだな。それにしても4倍はまりの途中で「ベルサイユゾーン」→金保留変化→擬似3→赤エフェクト→群出現→薔薇シャッター→「ベルバラリーチ」で外れた時は驚いたぞ。はまる時はこんなものだ。

前半までの勢いは見る影もナシ。そんなもんだよね。そうそう世の中、うまくいくものではないさ。そして夜8時過ぎには帰宅しなければならない事情があるので、4000個も飛ばしたところで残念ながら投了。盛り返すことは出来ず。別のシマで打っているリュウジくんを見に行くと、まあ絶好調の模様。良かった良かった。しかし、だからナカナカアシガアラエナクナルノダ。

当たりはほぼ終日打ってたったの35回しかなく、大勝ちの夢も潰えた。しかし回りと余録のおかげで結果としてはまずまず満足。だから今日は上出来としておこう。コツコツ打っていけば、いつか「噴く」日もあるだろう。しかし、まあ確率の隔たりというのは面白いものだなあ〜。
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る