コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『ぱちんこコードギアス 反逆のルルーシュ』  
 

実戦データ
店舗名 関東某店
換金率
遊技ルール 無制限・台移動、出玉の共有不可
機種名 ぱちんこコードギアス 反逆のルルーシュ
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
7000円1717紅蓮ギミック・群ギアスVSギアス
423赤保留ミーヤ
397緑保留・サプライズボタン決戦
355決戦
258BONUSシャルルチャンス
56決戦
487Pフラッシュ殲滅
87作戦
19決戦
127作戦
238突確緑保留シャルルチャンス
307即当たり
377作戦
416BONUS緑保留シャルルチャンス
277作戦
368決戦
597エアーバイブ・レインボー決戦
457決戦
67作戦
204突確シャルルチャンス
3197赤保留戦場
5772ゼブラ柄保留その名はゼロ
795VSジェレミア
139終了
総投資額 7000円
総回転数 2831回
大当たり回数 23回
確変回数 8回
総出玉数 4457個
換金額
収支

今日はいけるのか!?

それでも規則正しく、いつもの時間に家を出た。何かと世知辛い世の中とはいえ、朝家を出る気持ちは昔とそんなには変わってない。さすがに万年釘のような店で日々打つとなると、面白くもなんともないが、少しでも釘が動くかぎりは少なからず頑張ってみようという気にさせてくれるのだ。もうこんな暮らしもかれこれ20余年。店に着くと今日も一番乗り。先週はハネデジしか打っていないので、今週辺りはミドルやマックスを打ちたい気分。店に入ると、ミドルも打てそうな雰囲気が漂う。ただ、確実に開けというのは『ぱちんこコードギアス 反逆のルルーシュ』だけだ。ん〜、朝から気が重い。とにかくこの台、好きとか嫌いとか、そういうのじゃなく体が受け付けないのである。しかし、背に腹は代えられないので打つ。

確か、ステージはけっこう良かった記憶があるが、しばらくぶりなのでどんなものやら。打ち始めると、ステージからは決まらないもののいい感じで回ってくれるじゃないか。4000円で101回は上出来か。おっと、次が31回の回りがあった。5000円を投資した147回転目、保留が青から突如「ゼブラ柄」のそれに変わったじゃないか。急にやる気というものが湧いてきた。これが「コードギアスチャンス」となり、「VSコーネリア」へと発展。ところが、やっぱり一筋縄ではいかない台だ。まさかの外れとは。いま湧いたやる気が急激にしぼんでしまった。

さらに7000円を投じた171回転目、「紅蓮ギミック」が最後まで動く。これにて最終段階まで発展することは確実になったわけだが、大事なのはこれからの展開。疑似連も3回続き、群も出た。「ギアスVSギアス」で、めでたく大当たりとなった。しかもこれが「333」から「777」へと昇格したのだった。ふぅ、まずは一安心といったところ。STに入ると42回転目、保留が赤に変わった。「ミーヤ」のリーチというかなんと言おうか、ボタンプッシュでギミックが発動すれば大当たりということになる。果たしてギミック発動で大当たりとなった。序盤から危なげなく、16R2回の4R2回の4連チャンとした。先週のハネデジよりも楽な展開だ。

次も早かった。258回転目、「シャルルチャンス」から4Rをゲット。5回転目には早くも「決戦」リーチで大当たり。48回転目には「キュイーン」と鳴り当たった。この後は一桁の早い当たりが続き、最初の4Rを入れると6連チャンまで伸びた格好となる。いまのところ、いい感じである。このまま行ってくれると少しは体も受け付けるようになるのだが(笑)。

今日はいつもと違うのか、今度も早かった。238回転目、普段は空気みたいな存在の「緑」の保留がものになった。電サポの付かない突確が当たった。普段はやたらと煩い演出も、潜伏した途端に保留変化も起きず静かになる。いつもこうだと、どれほど楽か。その30回転目、リーチもなく突如「333」とデジタルが揃う。前にも一度こんな当たり方あったっけ。毎回、こうでいいから(笑)。今度は2連チャンながらいずれも16Rだったから良しとしよう。

次はちょっと回したものの、400回超えの緑の保留がまたものになった。そういえば、朝ゼブラ柄を見たあとは赤すら一度も見てない。その分、緑が大活躍なんだろうか。今日は珍しくちゃんと連チャンするのだ。5回の内2回も「作戦」リーチがものになったのが良かった。6連チャンをゲット。持ち玉も14000個ぐらいになっただろうか。早くも大勝を意識せずにはいられない。
やっぱりダメなのか!?

ここまでせっかく良い子できた台が、やっぱりというか、とうとうというか、怪しい雰囲気になってきた。204回転目の突確が、リーチも掛からず抜けてしまった。さらに、なるべく演出も見ないようにと、携帯のニュースを読みながら打ってたら、回りまでもが怪しくなってきた。これはまずいと、真面目に向き合って回りを上げる作業に勤しむと、また少し回復。ステージも打ち始めはさっぱりだったが、随分と決まるようになってきた。249回転目、今日初めて保留が赤に変わった。しかしその後の予告が駄目。当たりっこない。当然のように外れた。

319回転目、一度出ると続けて来るものなのか、また保留が赤に変わった。今度はしっかりものになった。シャッターの色が気になったが、「戦場」リーチで無事当たった。しかしさっきの突確といい、またテンパイしないのだ。何度かそれっぽい挙動はしたものの結局一度もリーチになることなく抜けた。救いはこの一発が16Rだったこと。

どうやら当たりがまた戻ってきたみたいだ。149回転目、三度目の赤保留だ。紅蓮ギミックも最後まで動いた。疑似連も3回続く。そして今まで見たこともない「激走」の文字。さらに背景予告までもが。どのぐらいの確率なんだろうか。7割ぐらいはあるのか? 掛かったリーチは「VSコーネリア」。これが知り合いのSくんも見守る中、ぶん投げてしまいたくなるような外れだった。ホントにぶん投げたいが、最後まで粘り倒すのが「オレの流儀」だ。

結局、あれだけあった玉も、577回転目に4R単発。終わって直ぐの79回転目、復活のノロシかと思いきや、これまた4R単発に泣く。終わってみれば、ドル箱二つ流すのがやっとで、やっぱり体が受け付けないという確信を得た1日だったのは言うまでもないか。まあでもこの程度のことじゃ、なんの感情も湧かない、鋼のような心なのだ……(笑)。
text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る