> > 『CR竜王伝説3 V99』 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CR竜王伝説3 V99』  
text by 冬月カースケ
 
筐体画像 先週取材帰りの電車の中で。

とてもなんというか品が良くて(見た目)とても綺麗なママと育ちの良さそうな子どもが並んで三人掛けの席に座り、楽しそうになにか話していた、男の子は小学1年くらいだろうか。とても微笑ましい光景。なのだが、その前に杖をついている年配女性が立っている。次の駅で向かい側の席が空いた途端に、遠慮がちではあるけど、その年配の女性は席を見つけたことにホッとして着席した。よほど辛かったのだろうな。

「ああ」と思った。この子はどんな大人に育つのかな? もしママが席を譲ってもしくは、子どもに「立ちなさい」と言って席を譲ることを促したら。

外見の上品さやステキさと内面のそれは、一致する時もあればしない時あるのね。ヤンキーバリバリのルックスの若い子たちが「おおっ!」って行動をするとすごく嬉しい気持ちになって思わず駆けよって握手したくなる時もある。(で実際にそうしたことも何度か)でもそれってある意味、先入観というか偏見なのかも。

まあ、外見が上品で美人美男の中にもいい奴もいるし、下品でやなやつもいる。下品な見かけで野卑だけど、そのままの奴もいるし、正義感があっていい奴もいるってことだ。そんなアタリマエことに気づいた午後でした。

というわけで、今日の実戦は午後から。取材は午前で済ませた。地元に着いたのは、1時を少し回ったところ。さて、まず向かうはI店(等価)。ここのところ、多少なりとも釘の動きがある。いまからで打てる台はあるだろうか?




ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る