コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CRデビルマンレディーFPL』  
 

実戦データ
店舗名 関東某店
換金率
遊技ルール 無制限・台移動、出玉の共有不可
機種名 CRデビルマンレディーFPL
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 5000円
総回転数 3292回
大当たり回数 39回
確変回数 6回
総出玉数 22306個
換金額
収支

多分、今日しか打てないということで……

そんなことがあってか、少しだけ気持ちが重い。おまけにここのところ、パチの戦績のほうも優れないから余計だ。それでも今日は話題の『パチンコCR化物語』が導入ということもあって久しぶりに朝早めに家を出た。さぞいっぱい人がいるんだろうと思いきや、店に着くとなんと二番手だった。行った店が悪いのか。当然のように新台の整理券をゲット。開店の時間になり、その『化物語』を一台確保。見た目の釘はちょっと小さ目だが、どうだろうか。

念のため、ほかの機種もチェックするとミドルの『CRデビルマンレディー』がけっこうな大きさのヘソだった。ほかにもマックスコーナーには打てそうな台がいくつかある。今日はまた、Mくんも一緒だ。今しがた三分遅れでやってきた。Mくんのお友達のSくんもいるので、どうやら役者が揃ってしまったようだ。しかるべき時間まで打てれば例によっていつものアレになるのは必至(笑)。

さて、困ったのは、新台と『デビルマンレディー』、どっちを打つかということ。ちょっと前までならば、迷うことなく新台に飛びついたが、さすがに『デビルマンレディー』となると事情が違ってくる。暫し、考えた末に新台は後にまわして『デビルマンレディー』から打つことに決めたのだった。そこへMくんが、コラムには『化物語』のほうが良いんじゃないの? やつとも付き合いが長いので、オレの事情と心の葛藤を察してるっていうことだろうか。ライターでもあり、パチプロでもあるのだ。しかし今日のところはパチプロとして『デビルマンレディー』を打とうと思う。『化物語』はきっと明日以降だって打てるのだから。

さっそく打ち始めると、予想通りの回りっぷり。初めの1000円では34回となった。2000円目を投資したところで、早くも突確演出からラウンドランプがピカリと光った。潜伏確変を引いたようだ。その12回転目、疑似連が発生し、「ギガフェイス」作動。VS系の発展型、「ギガレディーVSギガフェイセズ」となって大当たり。しかしこれが4Rの通常当たりだった。がっくり。時短に入ると37回転目、再び突確をゲットしたではないか。まさに一喜一憂とはこのことで、やったと思ったのも束の間、早くも戦いに敗れ、突然通常を引いてきてしまった。結局、二度も確変に入ったというのに、4Rを一回引いただけで終わってしまった。

少ない玉は飲まれて、追加投資に入ると、1500円目、ステップアップのフレームの色が「金色」になって現れた。黄色じゃないよな? あまりに素っ気なく出てきたものだから黄色に見えてしまう。これがさっきと同じ「ギガレディー」に変身し、当たったのだった。今度こそは11Rの確変をと思ってみたものの、また4Rで終了。4Rの確変もあるにはあるが、割合はとても少な目。だから今度も通常だろうと思う。

31回転目だった、ボタン連打で「覚醒」しろとかなんとか。成り行きを見つめていると果たして、「ギガフェイス」が落下し「777」と揃ったのだった。なんという引きの強さ(笑)。ここから、19回転目には保留が赤くなり「333」。更に17回転目には群が出て当たった。今度もまた16Rの大当たり。次もまた16Rということで、玉有り5連チャン達成。十分な玉を持ったといえよう。
今日も思わぬ展開に……

その後はいたって静かな展開。まあなにせ、時折疑似連があるくらいで眠くなるほどに退屈というか静かな台なのだ。とはいえ、これで安心だし、今日はこっちにして正解だったということだろうか。Mくん二人も終日粘れる台にありついたようだ。やがて昼の時間となり、例の如く……。

真っ昼間から、気持ちよくなったのはいいが、座るや否や、究極の睡魔が襲ってきた。何度も椅子から転げ落ちそうになるほど、ウトウトとし、お蔭で全く当たらなくなってしまった。もはや持ち玉は風前の灯。その無くなるちょっと前に、辛うじて突確を引いてきたのだ。826回転を要した。94回転目、なんとか仕留めたまでは良かったが、又してもこれが4Rの通常だった。全ツッパの予定だったが、さすがにどうしたものか。

ただ幸いにして回りのほうが20後半はあるから、そう簡単には止められないのだ。さあ、どこまでやるかあ、なんて思っていると突如4Rのランプがピカリ。突確をゲット。ヘソで回すも、これがなかなか仕留められないのだ。残り僅かの玉もなくなってしまった。もちろん、確変状態だから金を入れる。104回転目、テンパイし赤い扉が閉まり、群が出た。これが当たったわけだが、どうしたものかお決まりの4Rだった。

愕然としていると、その33回転目、「覚醒」となってギガフェイスが落下。「333」と揃った。確変だったのか、自力で引いてきたのか、とにかく確変のやり直し。すると、13回転目には群が飛び出し当たった。残念ながら4Rの確変。次は1回転目に早々とバトルに勝利し「777」。さらに63、31と、16Rが続く。一旦4Rを挟んだ後に、また16Rが面白いように当たる。もちろん、例のアタッカーなのでけっこう凄いことになってきた。従業員もちょっと気になるようで、後ろを通る度にちらちらと見るようになってきた。ちょっとやり過ぎたか!?

それをよそに、連チャンもさらに伸びる。一度も敗北しないまま、11連チャンまで一気にきた。12回目にようやく敗北したものの、どうやらこれは潜伏してたようで、12回転目、覚醒となって「777」。ここからまた当たりは続き、とうとう18連チャンまで達した。軽く、25000個は超えているだろうか。眠気も吹っ飛んだぞ。

さあ、次はといえば、これがまたなかなか当たらないのだ。500を超えたところで、金の扉が閉まりギガに発展するものの、外れ。そろそろ700超えというところで保留が青いやつに変わり、ものになったまでは良かったが、図柄当たりはすべて通常という今日の引き。案の定これもまた4R通常で、さすがに今度ばかりは時短中も何も起こらず終わってしまった。ん〜、もう一発当てたいところ。

165回転目だった、どうせ小当たりかと思っていたらラウンドランプが光った。その58回転目、保留が赤に変わった。「スペシャル覚醒予告」が発生。いま一つインパクトに欠けるが、「ギガレディー」へと発展し、当たったかと思いきやまさかの外れに唖然。しかしここで「巻き戻し」演出が発生し、最後のカットインの部分をやり直し。さっきは青だったのが、今度は赤になって当たった。やれやれ。そして、とうとう今日初めて、11Rの確変を引いてきたのだった。

喜びも束の間、30回転目にバトルに負け、あっ気なく終わる。復活もなく電サポも終了。と、同時に時計の針もちょうど10時を指していたので終了と相成った。今日も長い一日だった。明日は『化物語』打てるだろうか。そんなわけで、次回のコラムへとつづく……。
text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る