> > 『パチンコCR化物語』 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『パチンコCR化物語』  
text by タッキー
 
筐体画像 突然、梅雨がやってきたと思ったら、まあよく降ること。その前の真夏のような暑さが嘘のようだ。また長袖に逆戻りだ。この間まで知らなかったのだが、いまは傘を差しながら自転車に乗ると違反なのだとか。パチ屋の常連のおじさんが雨降る中、お巡りさんがいないところを遠回りして来たんだと、言ってた。確かに、最近は無謀な自転車乗りも増えてきたから、ある程度はルール作りをしなきゃならないのだろう。1年のうちに数回しか自転車なんて乗らないから知らなかったぞ。

なにせ、ガキの頃なんて原付乗りながら傘差して走ってたもんなあ。それでも昔は大らかで、このぐらいのことではお巡りさんに咎められることもなかった。原付のヘルメット着用が義務付けられていなかった時代である。暮らし易かったという意味ではいい時代だったかもしれないな。ただ、いまのように物価が安くなかったので、物一つ買うのもけっこう大変だった。そういう意味合いでは、逆にいい時代だとも思う。

大人達には都合のいい時代だとしても、これからの世界を担う子供達にとっては、やはり生きてゆくには困難な世の中なのだろう。この間、学校に通う子供が名札を裏返しで付けていたので、直してあげようとしたら、登校や下校途中は敢えてそうしているんだというのだ。それもこれも、我々大人達がこれまで犯してきた罪の、積み重ねというやつだろうか。大いに反省すべきところだ。20年後、30年後、どんな世の中が待ち受けているのか、未来の子供達には負の財産だけは残しちゃいけないと強く思うのだった。しょせん、パチンコ打ちでも、一人の大人として思うこともあるのだ。




ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る