コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『パチンコCR化物語』  
 

実戦データ
店舗名 関東某店
換金率
遊技ルール 無制限・台移動、出玉の共有不可
機種名 パチンコCR化物語
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
4500円1145赤保留まよいスーパー其ノ貳
72熱保留
196
81
5492キリン柄・次回ひたぎスーパー其ノ參
685怪異ビジョン
116怪異ビジョン
918キリン柄・超噛ミマゾーンまよいスーパー其ノ壹
507怪保留・怪異ビジョン
125熱保留
1432レインボーエフェクトつばさスーパー其ノ壹
4282赤保留・超噛ミマゾーンメメスーパー其ノ壹
156怪異ビジョン
611怪異ビジョン
2突確
107
682怪異ビジョン
1897つばさスーパー其ノ參
64
3549つばさスーパー其ノ參
435
1244怪異ビジョン
367怪異ビジョン
111熱保留・怪異ビジョン
406怪保留・怪異ビジョン
115突確メメスーパー其ノ壹
111
1901赤保留・レインボーフレームまよいスーパー其ノ壹
186終了
総投資額 4500円
総回転数 2961回
大当たり回数 28回
確変回数 7回
総出玉数 18100個
換金額
収支

長いぞ……

さて、そのパチンコ。前回の続きというわけでもないが、『CRデビルマンレディー』を打った翌日のこと。『デビルマンレディー』は、がっつり締まってしまったが、『パチンコCR化物語』だけは、まだまだ打てそうな釘だった。ちょっぴり締まったとはいえ、これならばいけるだろうと思った。昨日、一旦は確保した台に座ってみた。

さっそく打ち始めると、初めの1000円こそ22回転だったが、その後は上向きながら4000円で101回転を刻んだ。まずまずかな。これ以上は望めそうもないから、これを下回らないように打つべし。と、いきなり保留が黄色に変わり、リーチ前の長い演出が始まった。全回転でも始まるんじゃないだろうかといった、そんな雰囲気だったが、リーチになるとそんな風でもなく最終段階にさえ発展せず外れてしまった。それにしても長すぎる予告とリーチ。こんなものを毎回やられた日にゃ、たまらんぞ。

4500円を投じたところで、今度は保留が赤く変化した。さすがにこれは熱いのか。そしてまた長い長い、演出の始まり。しかし、さっきといい、長いけれども外れた後のうんざり感は皆無だ。こういっちゃなんだが、意外とオレには大丈夫(笑)。気のせいか!?  そしてこの赤い保留から、「まよいスーパー其ノ參」とかなんとかというリーチに発展し、どうやらやっと当たった模様。114回転目だった。

大当たりが終わると、時短なのか確変なのか分からないまま「怪異モード其ノ壹」へと突入した。その7回転目、保留が「熱」に変化。潜ってるのか!?  で、「222」の図柄が通常時とはまるで逆に、リーチも掛からず揃った。さらに19回転目には「666」と当たり、その終了時に「怪異シャッター」が完成し、確変の「超怪異モード」へと突入したのだった。結局、この確変は4連チャンしたことになる。アタッカーも、玉が奥に流れると、一つ、二つ、オーバー入賞が見込めるが、真っ直ぐ落ちてきた時のセンサーの感知するスピードったらない。あっという間にアタッカーも閉まってしまうのだ。でも、中には癖の良い台もあるんじゃなかろうか。

ん〜、それにしても時折ではない頻繁に掛かる長い演出、どうにかならないものか。長すぎるぜ。せっかくの8個保留が台無しじゃないか。ちなみに8個保留、リーチさえ掛からなければなかなかの速さだ。ただ、8個目はあえて付けないほうがいい。余計な演出が増えるだけなので。一応、参考までに、色々と変わった演出が見られるのかなあと思って、何度も付けてはみたが。やっぱり7個で止めておいたほうがいいと思う。
訳分からんぞ……

500回オーバーはけっこうきつかった。549回転目、今日初めて画面にでっかく「キリン柄」が出現。一応、次回予告も出たが、これもチャンスアップ程度に思っていたほうがいいかも。その後、幾度か「次回予告」を見て、ドキッとしたが、な〜んてことはなかった。これが「ひたぎスーパー其ノ參」へと発展し、やっとの思いで当たった。図柄は「222」だったが、確変なのかそうじゃないのか。時短も終わりかけた68回転目、「怪異ビジョン」が赤い文字で埋め尽くされ当たった。さらにもう1回おまけで当たって3連チャンとした。

昼飯の時間になり、今日はMくんも来ていないから一杯やることもない。念のため、Mくんのお友達Sくんが向こうのほうで打ってるので、「昼行く?」と声を掛けたら、予想外に「行きます」との答え。それでまあ、いかにも夜は美味そうな酒を出してくれるであろう、店に入り、冗談交じりに「一杯やる?」と言ったら「やりましょう!」との答えが返ってきた。あ〜、もうこれで先週末から数えると5連チャンで昼から一杯やってることになる(笑)。ホント、誰か止めて欲しい。

長い休憩から戻ってくると、早い一発がきた。91回転目、8個保留を付けたお蔭か、「超噛ミマゾーン」へと突入。またキリン柄も出た。いやあ、それにしてもホントによく分からない演出。だいたい画面に出る文字も漢字とカタカナで分かり辛いったらありゃしない。でもこの不思議な、新しい形のパチンコ、嫌いじゃない。もちろん好きじゃないが、悪くはないってこと。50回転目には初めて「7」図柄が揃って、正真正銘の確変の証し。3連チャン。

143回転目にはエフェクトが「レインボー」にまとわれて当たったというのに、唖然とするような単発だった。レインボー=確変というのはオレの勝手な思いか。早いのが続いたと思ったら、今度は400回オーバーでなんとかモノになった。赤保留から「超噛ミマゾーン」へと突入。これまでのリーチよりもさらに信頼度が高いであろう「メメスーパー其ノ壹」が掛かり当たった。今度はまずまずの連チャンだった。途中、突確も挟み全部で6連チャンをゲット。

後半にももう一発6連チャンをゲット。持ち玉も今日の回りならば十分すぎるほど。最後は190回転目に赤い保留から、セリフの枠が「レインボー」になり当たったが、やっぱり今度も単発だった。まあそんなこんなで、訳も分からないまま過ぎ去った一日だった。とはいえ、決して悪くないし、釘が開けばまた打ってみようと思う。なんだか、いつもと違った変な一日だった……。
text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る