コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CRGO!GO!郷3 N-T/N-TX』  
 

実戦データ
店舗名 関東i店
換金率 等価
遊技ルール 無制限
機種名 CRGO!GO!郷3 N-T/N-TX
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
50053擬似3哀愁のカサブランカ
144
87ゴルフ
53
103
217
246星柄
182ボーリング
623擬似2億
43
147
157
56
422赤保留NY2億
1284→7擬似赤保留男願
42昇格
415
153
186昇格
74
191ヤメ
総投資額 500円
総回転数 614回転
大当たり回数
確変回数
総出玉数 4853個
換金額 19412円
収支 18912円

■ヒロミゴー

この釘でどれほど回るのか? 実は普通に打ってはどうにもならないことが多い。アレコレと「工夫」(とは言っても違法なことじゃない)をしないと回せないのだ。けっこうそれが疲れるが、そんなことを言っている状況ではないので、ともかくやってみる。

500円分の玉貸しボタンをプッシュすると、すぐにパラシュートが下降してきて保留が緑色に変化した。そこから疑似連が発生。2回を越えて3回目まで。これだけでもまずまずアツい。リーチは「哀愁のカサブランカ」だが、早送り機能で実写バージョンへ変化。割とでないパターンなので期待できそう。

おやまあ、ストンと当たってくれた。しかも確変の「333」。たったの5回転。さい先のよいスタート。すぐに「444」が揃って万事休すかと思いきや、どうも挙動が怪しい。時短にはいると賑やかなアクションばかり。こういう時は経験上、潜伏している確率が高い。

案の定、ゴルフリーチのボールが星柄という激アツパターンで大当たりとなった。しかも「777」。やはり潜伏していたことは間違いなさそう。これが「333」「333」「777」「666」と続く。そして時短終了間際に自力で2連を追加。まあ景気よく当たること。この当たりで3000個以上の出玉となった。投資がたったの500円なのだからこれで一気に気持ちも楽になった。

しかし、大きな問題があった。ハンドルがボロボロなのである。これは冬月には原因のひとつはあるかもしれない。ともかくガタガタとゆるんでしまっており、玉筋が定まらないし、打ち出しがばらけてしまう。

通常時はまだいいのだが、右打ち時がいけない。アタッカーのオーバー入賞を狙おうとしても、玉飛びが悪いためにうまくいかない。まして電チューねらいに至ってはとても無理。ということは大事な余録であるところの玉増えが見込めないということ。すでに書いたように古い台なので仕方がないのである。

「困ったなあ」と心の中でつぶやきながらも遊技は続行。困ったことに反比例して当たりだけはやってくる。時短が終わってから疑似連から「億千万」のリーチから「333」。これが5連チャン。今日に限ってはどうもうまいこと赤い図柄(確変)で当たることが多い。実に珍しい現象なり。

そして単発を一個はさんで、確率ラインを越えたところで、激アツの赤保留から「男願グルーブ」で「444」。これが昇格して「777」。次は「222」で終わりかと思えば、また昇格。そして「555」! この機種は「3」「7」よりも「5」のほうがエライである。「ゴーゴーゴー」の郷ひろみだから。よって本日初の15Rゲット。

■早上がり

この連チャンで出玉は一挙に7000個近くまで到達。今日はひょっとするとひょっとするのではないか!? ともかくお腹が空いたのでランチという名で一杯400円なりのかけ蕎麦を食べる。

戻って打ち出すが、そこからバネが異様に悪化。通常時でも玉筋がひどくなってきた。ハンドルのがたつきが影響しているのだろう。それでも我慢して打ってはみたが、どうにもならない。余録が取れないので、通常時の回りが落ちたら「はい、さようなら」の様相。

実は、私的に気になることも起きていて、それに対処したほうが良さそうだ。玉を大分減らしたが、遊ばせてもらった分はお返ししておいたほうがいいだろう。日は高いがそそくさと帰ることにする。

外に出ると怪しい空模様。いよいよ梅雨の季節か。世の中が静かに感じるこの季節もまた悪くない。
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る