コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CRAデラックス海物語withT-ARA』  
 

実戦データ
店舗名 関東S店
換金率 等価
遊技ルール 無制限
機種名 CRAデラックス海物語withT-ARA
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 18500円
総回転数
大当たり回数
確変回数
総出玉数
換金額
収支 -10549円

■アテもなし

5分くらい、後学のために釘読み散歩を続けたが、打つ気にはならずここもパス。その後はK店、O店と2軒ばかり見ていくが、こちらも全然ダメ。アテがないとはまさにこの事。フラフラしている内に、夕方に差し掛かる。

とは言うものの日長の時期なので、夕方になったという感じがしない。冬ならばとっぷりと暮れるさみしい時間帯なのに。気持ち的にはまだまだ「いくぞ」という気になるから面白いものだ。

結局、最後にはなじみのS店(等価)に到着。さすがに時間が時間だけにそれなりのお客さんがいる。とはいえ埋まっている席はよくて1/4といったところだろう。場所も田舎にあるので、車もしくは近隣ならば徒歩でしか来られないので、ここまでいれば今は上等な部類なのかもしれない。

最近、ほとんど来なくなっていたのだが、その理由はとにかく釘が動かないこと。本日、何度目かになるウロウロ歩き開始。以前見た時よりは釘の動きがあるような気がする。しかし基本的に横並びの一律調整なので面白みがない。

とりあえず、よく打っている『甘海・ティアラ』に着席。頭上のデータを見ると大当たり45回となっている。この時間でこの回数だと相当調子良く当たっていたのだろう。展開にもよるが1万発くらいは出たのではなかろうか。

誰が何個出したか?などはまったく関係ないので、とりあえずは回り。打ち出してみると、強めのストロークが効きそうである。なんとかなるかなあ〜。1000円で22個くらいの上等領域で推移していく。

ところが当たりが来ない。100回転、200回転、300回転もあっさり超える。夜の頭から3倍オーバーは萎えるけど仕方がないというもの。しかし400回転の手前で長く「きゅいーん」と鳴いて、エビだかなにかが揃った。

これがSTと時短を含めて3連チャン。そして時短が終わるとすぐに単発とワンセットが来た。少しずつ復調の見通しか。まあ、夜パチなので負けない領域にいけばいいか?などと消極的な気持ちになったのがいけないのか、出た玉は確率の2倍ラインを越えて単発2回で消えた。

投資は13500円。もう少し追うか。回りと出玉関係からみれば勝敗は度外視してもいいだろうと思う。17500円目に久しぶりの魚群が走って、マリンちゃんのリーチで大当たりとなった。しかしこれまた単発。復活の波は来ないうちに時間だけが過ぎていく。
■ツバメの雛は

そして小一時間ばかり打ったが、単発とたまのワンセットの連打で9時過ぎに2000個ちょいがやっとの有様。負けは負けで悔しいが、なんとなく明日につながるようなパチだったと思うので、今日のところはこれでいいかもな。最後まで打ち切っていくほどでもないのでわずかな玉を残して帰る。

家に着いたのは10時近い時間。おっと、またくだんのおじさんが植え込みに座っているじゃないか。こんばんはと近づいて色々話しかけてみる。お腹が空いているのなら、何か食べますか?と言うとニコニコして「いいです、いいです」と言う。困っていることがあるようには思うのだが、冬月にはどうにもできない感じだ。

「じゃあ、ともかくもう遅いから帰ったほうがいいよ」とだけ声をかけて玄関のドアを開ける。ツバメが逃げもせずじっーといる。巣も相当大きくなってきているから、そろそろ卵でも産まれるのかもしれない。

名も知らぬおじさんもツバメにも、それぞれの「人生」があるのだろう。とりあえずツバメの雛の声を聞く日を楽しみにしているのだ。
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る