> > 『CRリング 呪いの7日間FPS』 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CRリング 呪いの7日間FPS』  
text by 冬月カースケ
 
筐体画像 ツバメが元気な我が家。そろそろヒナの声が聞こえないものかと心待ちにしている。我が国では「集団的自衛権行使容認」の閣議決定という大きなことが決まった。たまたま記者会見を見て、あとから新聞などでスピーチ原稿も読んでみたが、冬月のアタマが悪いのか何度読んでも決定の理由がよく分からなかったな。

かような一大事のほかに、ツバメのヒナなんて小さなことも気になる。そしてそれは日々の楽しみでもある。今日は久しぶりに朝からじっくり打てる日だ。しかしながらカレンダー的には厳しそう。ともかくムシムシした空気の中、家を出る。

玄関を開けると、勢いよく親ツバメが飛んでいくのが見えた。せっせとエサを探しているのだろうか。I店(等価)に着いたのは開店時刻の10分前。気のよい兄ちゃんが寄ってきて「おはようございます」と。

一時、随分痩せたがまた最近体重が戻ってきたみたい。就職のために勉強しているとか言ってたから、そのストレスなのかもしれん。いずれにしても若いのだから先を見てガンバレ!と心の中でエールを送ってみた。

他には話したことはないけどよく見かける常連さんが数人いるのみ。「昨日はこうだった。あーだった」などいつものパチンコ談義に花が咲いていた。世の中で何が起きてもパチ屋の朝の光景はそれほど変わらない。「平和」なんだね、基本が。

さて、店内に入ると打てそうな、そうでもないような。とりあえず『リング・甘』のへソがいつもより二回りくらい大きくされていたので押さえた。この機種は何度も打っているのだが、なぜか展開に恵まれず「いい」思いをしたことがほとんどない。加えて、ここのところのフヅキ具合には目を覆うものがある。

最初から嫌な予感が漂うが、未来は決まっているものじゃなし。やれることを淡々とコツコツとやるのみだろう。ほかにも無理をすれば打てそうな台はあるが、期待値的には、貞子さんに軍配が上がりそうだ。




ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る