コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CRわんわんパラダイス IN 沖縄』  
 

実戦データ
店舗名 関東A店
換金率 等価
遊技ルール 無制限
機種名 『CRわんわんパラダイス IN 沖縄』
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 5500円
総回転数
大当たり回数
確変回数
総出玉数
換金額
収支 26500円

『わんわん』はまあまあ

頭上のデータを見ると大当たり3回、200回転くらいで放置されている。しかも大当たり履歴は「1」「1」「1」となっており、引いても引いても単発で抜けたということ。嬉しくない展開だね。まあ1/75を77回転で射止めるのはそんなに簡単じゃない。

初当たりをコツコツ取り、やがて来るかもしれない連チャンを待つというスペックで、これまた長時間の遊技を余儀なくされる仕様だと思う。ということは、長時間遊技に耐えうる回りがあるかどうか!? それが問題。そして今日みたいに夕方からの場合は、展開もことさら重要になる。

前者は自分の力で律するものだが、後者は神のみぞ知るコト。というわけで短い時間にそんなことを考えながら玉貸しボタンを押す。おや、カードを見たら5000円の残高があった。前回打った時に精算しなかったようだ。別にラッキーじゃないが、ラッキーということにしておこう。

打ち出すと1000円で25回転。本物じゃないことは知っているが「よしよし」という気分にはなる。次の1000円で24回転。「あーこれが本物ならなあ〜」と思いつつ、もうワンプッシュ。3000円目は落ちて21回転。そして4000円目はさらに順当に落ちて20回転。「やっぱりなあ」と思う。でも脈がないわけじゃない。5000円目、ちょうどカードの残額を使い切ったところでバウワウ予告からダブルリーチが発生。

ラブちゃんのアクションとなり、期待せずに見ていたら「ブルドックボーナス」となった。ちょっと驚いた。1/170だって今の自分には簡単に当たる気はしないのだから。しかもこれがランクアップで8Rまで。振り分け上は5%くらいしかないものだったと思う。ラッキーラッキー。

右打ちでST消化に入ると、スルーは通るものの片羽根状の電チューへの寄りが悪い。以前にも増して悪い。それでも当たる時は当たる。30回転、21回転と順調に3連チャン。でも玉は減ってしまう。色々と工夫はするが難しい。どうしようかな?と迷いつつも時短後に上皿の玉を打っていると、すぐに本日初の猫群が通過した。


展開で終わり

海ならば「サメ」の役割の4絵柄のシングルリーチ。「怪しいなあ」と思いつつも成り行きを眺めていると、ストンと素直に当たってくれた。ラッキーの2回目。これは4Rだがすぐに8R、そして待望の16Rが訪れる。

確変中は海物語ならば、ノーマルが熱い。しかしこの機種はそんなことがないのが残念だが、まあ当たっているうちは気分がいい。結局しょぼ4Rと8Rばかりだが、そこそこの連チャンを達成した。

玉持ちがよくないので相変わらず迷いはあるが、オカルト的に流れがきているように感じるのでしばし続行。夜8時に入った5回目の初当たりが5連チャンまで伸びて、出玉は8000個に到達。確率ラインまで回したが、どうやら「波」もぷっつりと途切れた感じ。

押す場面ではないだろう。ここは潔くヤメ。等価のパチンコはどうしてもこういう判断になりがち。結局は夕方から行って勝ちを拾えたということ。中身がないと言えば中身がない稼働だが、今の冬月はこんな感じである。素晴らしいシュートでもゴールポストに弾かれることがあり、たいしたことがないシュートでもたまたま相手に当たってコースが変わり得点になることもある。ラッキー・アンラッキーはやはり、コインの裏と表であることよ。
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る