> > 『CR百花繚乱 サムライガールズ』 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CR百花繚乱 サムライガールズ』  
text by タッキー
 
筐体画像 今日は、とある人との別れの日。いまの時点ではまだ公にできないのでTさんということにしておこうか。Tさんと初めて会ってから、もうかれこれ7年ぐらいになるだろうか。初めて会った時のことは今でもしっかり胸に刻まれている。一言でいえばサラリーマンにしておくには勿体ない男である。何度か一緒にパチを打ったこともあるし、月に一度は酒を酌み交わしていた間柄でもある。ついこの間も明け方までバカ騒ぎしたばかりだ。もっともオレがこうやって書く以上に、カースケ先生などはもっとずっと長い付き合いだと思う。

でしゃばってオレが書くのも申し訳ないぐらいだが、今日この日はTさんの送別会なので敢えて書かせて貰おう。長い人生の中でたくさんの方と出会い、ただ目の前を通り過ぎてゆく方もいれば、生涯忘れ得ぬ存在になる方も何人かいる。いろんな方に世話になってこれまで生きてきたが、Tさんも間違いなくそんな中の一人だ。今もオレがこうしてずっとパチを打ち、このコラムを書かせてもらっているのもTさんのお蔭。

男が人前で泣くほどみっともないことはないと常日頃、自分にもうちの小学生になる子供にも言い聞かせてきたが、今日は正直その自信がない。男が人目をはばからず涙を見せるなんていうことは一生のうちに何度もあるもんじゃないだろう。今日はそんな一日なのだ。ちょっと気が重い。まあ今生の別れになるわけでもないから、どうということもないと思えばいいのだけれど、やはり男同士の別れは寂しいものなのだ……。





ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る