コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CR百花繚乱 サムライガールズ』  
 

実戦データ
店舗名 関東某店
換金率
遊技ルール 無制限・台移動、出玉の共有不可
機種名 CR百花繚乱 サムライガールズ
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
10000円225ストック2回・秘めカットイン・トラ柄カットインサムライ
30昇天RUSH
12バトルボーナス
10昇天RUSH
15昇天RUSH
61昇天RUSHトラ柄ボタン
63バトルボーナス
46バトルボーナス
142突確
110秘めカットインノーマルロング
12500円798ストック2回・秘めカットインサムライ
78昇天RUSH緑保留
37バトルボーナス
17500円840終了
総投資額 40000円
総回転数 2467回
大当たり回数 13回
確変回数 3回
総出玉数 0個
換金額 0円
収支 -40000円

いつぞやの借りを……

今回の実戦はそんな別れの数日前のこと。おかげで今週はそのことでずっと気持ちが沈んでいるのだ。そうは言ってもパチ屋へはいつものように向かわなければならない。この日は満を持して臨んだ新装初日。たまにはまともな台を打ちたい。それ相応の台を打てば、勝ちはおのずとついてくるものだが、そのまともな台すらここのところ打てていないのだ。

しかし新台よりも目についたのが『CR百花繚乱 サムライガールズ』だった。ヘソがぎょっとするほど大きく開けられているじゃないか。最も、近頃の平和の台は見かけがよくても回らない台が多い。さて、いかがなものだろうか。そういえば、いつぞやもこの台で打ちのめされたのを思い出したぞ。お店は違えど、あの時の借りを返さねば。

打ち始めると、初めの500円だけは猛烈な勢いで回った。しかしその後は低迷。とにかく回りムラが激しくて、どれがこの台の素顔かわからないのだ。5000円でがっくり落っこちてしまい、しくじったかなあとは思ってみたものの、ともあれ10000円までは黙って入れてみようと思った。別に萌え系が好きなわけじゃないが、『CR戦国乙女』といい、あっさりとした演出がオレ好みなのだ。

そのジャスト10000円を投じたところで「ストック連続予告」が1回、2回と続いた。まずまずチャンスのはず。ボタンプッシュで「秘めカットイン」も出現。『戦国乙女』でいうところの「萌えカットイン」というやつだ。かかったリーチは「サムライリーチ」のなんとかってキャラ。外国人のリーチだ。しかし後の予告が弱め。タイトルの文字も白なので、最後のカットインに期待。「トラ柄」ぐらい出ないと厳しいかなあ、なんて思っていると、まさにその「トラ柄」がカットインしたじゃないか。

これが今日初めての当たりをもたらしたのだった。さあ、肝心なのはこの後。上手く確変に入れば結構ドギツイ出玉を期待できるが、単発だったり潜ったりするとかなり手こずる台なのだ。お〜、これがラッキーにも確変だった。30回転目には赤い図柄が無事テンパイしし、当たりから「昇天RUSH」となった。12回転目、早くも敗北の危機。青い図柄がテンパってしまったのだ。それが当たり、「バトルボーナス」となった。ほとんど勝利は見込めなかったが運よく勝利し、確変が継続。

15回転目には16Rをゲット。これで5連チャンだ。さらに61回転目にはプッシュボタンが「トラ柄」というのか「トラ」なのか、そんなものに変わった。とにかく大チャンスということ。これが確変の「昇天RUSH」となった。7連チャン目はあえなく敗北となって、正真正銘の100回の時短へ突入。もちろん、まだまだ引き戻しのチャンスはあり。46回転目、青い図柄がテンパイし、なんということだろう、当たってしまったのだ。「バトルボーナス」となるも、敗北という残念なパターン。乗れてるんだか、乗れてないんだか。それでも全部で8連チャンとなって少しまとまった玉を持った。持ち玉になるなんて久しぶりのこと。それがいかにありがたいかってことが身に沁みる1週間だった。このまま一気に駆け抜けたい。

142回転目、小当たりかと思いきや2Rのランプがピカリと光った。とっても得をした気分。電サポは付かないのでヘソで回していくと14回転目、保留が緑からびっくり仰天「トラ」に変わったではないか。確変中でもあるし当然もらったかと思っていると中途半端なリーチで、発展もせず外れてしまったのだった。あれ!? トラじゃなかったのかな? いやそんなはずはない。これが外れてからというもの1/52がなかなか当たらない。随分と玉を使ってしまった110回転目、「秘めカットイン」からノーマルのロングリーチであっさりと当たった。

しかし今度は確変には入らず、4Rの単発で終了。潜ってることを願いながらデジタルを回していくと、61回転目、激アツの「咲走ゾーン」へと突入。しかしこの後がいけなかった。それっぽい演出もなく「直江兼続」のリーチで無情にも外れてしまった。どうやら潜りもなさそうな気配。何度かモード移行しながらも、さすがに100回転を過ぎると期待は薄くなる一方。


まさかまさか……

ふっ、潜ってるもなにも、想定外のハマりに捕まってしまうとは。まず、511回転で持ち玉が尽きた。回りは随分とよくなったので、さすがにこれでおしまいというわけにもいかず再び現金投資と相成った。あっさり700も超えた。その間、当たりそうな演出はなにもなし。798回転目、「ストック連続予告」が朝と同じく二度続いた。「秘めカットイン」もあった。リーチも同じ「サムライ」のリーチだった。一つ違うといえば後半のカットインが赤だったということ。ん〜、どうかなと思っているとモノになった。

そしてこれが待望の確変へと入った。その78回転目、保留が緑に変化し「七図柄」がテンパイした。さすがにこれは当たるだろう。「昇天RUSH」となり16Rをゲット。しかし3連チャン目はあっさり青い図柄が揃い「バトルボーナス」へと突入。残念な敗北となる。さて、この玉でどこまで勝負できるだろうか。回りの方は今では1000円辺り26回ぐらいには上がったんじゃないだろうか。375回転目、画面上部のテロップに赤い文字で「熱くなってまいりました」と出た。これが突確演出へと発展し、2Rランプがピカリと光ると思いきや、単なる小当たりに、唖然。
まさかまさか……
結局、この玉も飲まれてしまう。もう夕方だし帰ろうかと思ったのだが、外はスコールのような激しい雨。さっきまで灼熱の太陽が照りつけていたというのに。これまた唖然となる。これも何かのめぐり合わせというやつだろうか。え〜い、乗りかかった船だ。全ツッパといこうじゃないか。さらに現金を入れた576回転目、「咲走ゾーン」へと突入した。「後藤又兵衛」のリーチはどうにも弱い。カットインも緑だし、当たりっこない。

30000円目が溶ける間、実に1000円29回の回りがあった。俄然やる気になって40000円目を投入。807回転目、今日何度も入った「咲走ゾーン」だ。今度は結構熱いかも。ルーレットで右から二番目の金の文字で書かれた「SPリーチ」が選ばれた。一番右はプレミアだったからさぞかし熱いはず。今度は派手な役物も完成した。「協力リーチ」となり、どんな風に当たるのかさえわからぬまま、デジタルと睨めっこ。どうも外れたっぽい。復活はあるのかと思い、ジッと保留を見つめていると、その余韻もなく保留が一つ消えてなくなった。万事休すというやつだろうか。最後の10000円は回りもがくっと落ち、後ろ髪引かれることもなく席を立った。

それでもこの1週間を思えば、打てる台にありつけたことや持ち玉のありがたさが身に染みてわかった。そして、とにかくパチを打てるというのは幸せなことなり……。
text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る