> > 『CRAベルサイユのばら 薔薇の運命 ST』 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CRAベルサイユのばら 薔薇の運命 ST』  
text by 冬月カースケ
 
筐体画像 まるで梅雨は明けたかのような夏空が広がっている。でもやはり空気はジメジメしていて暑くてもSUMMERじゃない感じ。

自分の寝起きするところは2階なので、昼間はやたらに暑くなる。元来、暑さ寒さには強い方で、冷暖房なんかはなくても過ごせるたちである。というのも、産まれ育った故郷の福島(福島市)は盆地で、冬は吾妻連峰から吹き降ろす寒風で震えあがるほど寒くなる。夏は盆地特有の地形とフェーン現象でうだるほど暑くなる。

小さい頃からそういうところで育ったので、大概のことは平気なのである。実は、寒暖の差は悪いことばかりじゃなく、美味しい果物が育つ要因にもなる。福島がフルーツ王国と言われるゆえん。

しかし、こと自分の部屋となると大きな問題が生じるのがこの夏場。数年前から始めたアクアプランツ(水槽を自然に見たてて、水草を育て、エビや熱帯魚を飼うこと)にとっては最悪の環境となるのだ。日中は放っておけば40度を越える室温。

水槽用のファンや大型クーラー(水温を低下させるために、濾過器とジョイント)を設置しているが、室温そのものが上がりすぎると、役に立たない。始めた時はそれで何匹ものエビや魚を星にしてしまった(死んでしまうこと)。特にエビは高温にはとても弱くてすぐに星になってしまうのだ。

よって日中だけは、締め切って室内クーラーを付けざるをえない。ふだんから節電だのエコだの、あげくは原発反対だの言ってる割には、まったくなってない! 全部の生き物が星になってしまったら、やめようと心の中でふと思ったりするが、いま生きている子たちをないがしろにするわけにはいかないだろう。ジクジたる思いで過ごす季節なのだ。

起きると今日も暑くなりそうな予感。さっさとデスクワークを片付ける。しかし、やることが多すぎて半分も進まないうちに出掛ける時間となってしまった。なにせ打てるとしても、1台か2台よくて3台程度なので、朝にあぶれると致命的なのである。

何が打てるか!? 前回はたまたま『AKB』で思わぬ勝ちを拾ったが、そうそう上手くいくまい。なんと言ってもパチンコは後にも先にも釘なのである。はてさて。ゆっくりと見ていくと、マアマアの子がひっそりといた。





ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る