コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CRわんわんパラダイス IN 沖縄』  
 

実戦データ
店舗名 関東O店
換金率 等価
遊技ルール 無制限
機種名 『CRわんわんパラダイス IN 沖縄』
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 15000円
総回転数
大当たり回数
確変回数
総出玉数 0個
換金額 0円
収支 -15000円

夕方から

そんな愚にもつかないことを考えながら、次なる場所に車を走らせる。向かったのはO店。やはり等価の店である。いいかげん等価のパチンコばかりで疲れる。たまには、低貸しの店で腰を据えて打ちたいと思う。しかしそれを探す時間とアテがないときている。

そもそも元からジグマタイプなので、あちこち動き回ることは苦手。スタッフさんや常連さんとの関係をなんとなく作りながら、居心地よく居座るのが理想という生活を長く送ってきたことも影響している。

ともあれO店に着くと、客付きはI店よりもさらに少ない。先細り過ぎだろ! ざっと急ぎ足で空き台を見ていく。数日前に見た時と釘の様子はさほど変わらない。あまり釘が動かない店なのである。

さて、どうしたものか。流していくと目についたのはこの前(と言っても大分前だが)『わんわんパラダイスin沖縄』。右がよくないのは承知だが、へソ周辺の調整はギリギリ打てるのではなかろうか。この機種も設置されてまもなく1年くらいになろうか。

一時よりも入れ替えは激しくなくなってきたような気がする。お店もそんな余裕はないと思うし、客とすればとにかく長く大事に使ってもらえればそれでいいのだ。かつては、同一機種ばかりを年中追いかけることが多かった。

そのために、予告やリーチなど(今ほど複雑ではなかったということもあり)に関する期待度や法則はほぼ網羅できたものだ。威張れることではないけど「CR○○」博士みたいなことに。とくに冬月はその辺に入れ込む質で、同一機種に本当に詳しくなったものだ。長らくジグマで打っていたN店などでは、スーパーリーチがかかると、「予告はこれとこれでリーチはこうなんだけど、当たる?」と毎回のように聞きに来る常連さんもいたくらい(笑)。

で、『わんパラ』だ。打ち出すと回りは大体見た目どおり。早く食いつけば「食い逃げ」で食いつかなければ粘るほどではない、というありがちなパターン。1000円21個に届くか届かないか。出玉がちゃんと取れればこれでもオッケーなのだが、なんせそこのところが心許ない。

3000円使ったところで、60回転ちょうどにオーバー入賞が2個。まあ予想どおりか。その瞬間に猫群が通過。しかし、保留玉が2個しかない時点でのものだから、怪しいものだ。と思っていたら案の定ハズレでしたとさ。

オカルターではないので、回りがあれば続行していく。そこからしばらく静かに何もなく、時折バウワウだけのノーマルリーチがかかるだけ。7000円投資したところで、前兆予告が3回続いて、リーチに。猫が出れば!?と思ったが残念バウワウのほう。

ラブちゃんのリーチになって、これまたハズレかと思ったら、「ブルドック」が止まってランクアップボーナスとなった。イッツオーライ! 4Rゲット。わずかな出玉だが、100%突入のST。ここでマグレでもなんでもいいから、連チャンしてくれれば……。


諦める

と、そんな願いも空しくSTはノーマルリーチが2回かかったのみ。それでも思ったよりは玉が減らないので続行。それから3時間ばかり、初当たりは数回あったが、いずれも連チャンが伸びず。合計で15000円使ったところで諦めた。たいして期待値がないのだから諦めが肝心である。

負けは負けでちゃんと認めるべし。外に出るとまだ熱い。家のツバメは元気なのだろうか。あ、そうそうタッキーが書いていたが、その日しかないバンドの練習のため、Tさんの送別会には出られなかった。才能のある人だからどこにいってもあのキャラで生き抜いていくことだろう。

またどこかで会いましょう。ここでコラムを書いているのもみんなTさんのおかげであります。
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る