> > 『CRうちのポチーズ RX』他 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CRうちのポチーズ RX』他  
text by タッキー
 
筐体画像 「ひょうしょくしょう」という病気になったみたい。と、うちの娘から昨日メールがあった。「なんじゃ、それは?」と思い、携帯で調べてみると「氷食症」と書くようだ。ざっくり説明すると、無性に氷を食べたくなる病気なのだとか。鉄分の欠乏が原因らしい。そういえばここのところ、暑いからかと思って気にも留めていなかったが、確かに頻繁に氷を食べていたような気がするなあ。ついでに言うと、娘につられてオレもボリボリと氷を頬張るのが習慣になってしまった気がする。帰って来るなり、冷蔵庫を開けてすぐに2つばかり口に放り込んでしまった。

もっともオレの場合は鉄分だけじゃなく、いろんな物が欠乏しているに違いないだろうが(笑)。まあそれにしても世の中聞いたこともないような病気がいっぱいあるもんだな。それで、うちのやつに病院に行ったのかと聞くと、どうやら自分で調べた結果「氷食症」に辿り着いたらしい。ってことは医者に病気と診断されたわけじゃないのか。いずれにしても注意が必要だし、ひとつお勉強になった。でも美味しい水で作った氷は間違いなく美味い!

さて、長かった梅雨もようやく明け、いよいよ夏本番といったところ。パチの方もそろそろ本気を出して打たねばと思い、先週あたりからこれまでにないほど真面目に店回りなどに勤しんでいる日々。昨日など、朝ガソリンを満タンではないけど半分以上入れたにも関わらず、夜にはすっからかんの状態になるくらい走った。我ながらよく頑張った方じゃないだろうか。ここ数年は1軒の店に潜り込み、また羽根物などで上手い具合に食いつないできたが、改めて周囲のパチ屋を覗くと、とてもその遊技として打てる度を越えてしまっている状況といえよう。

世の中こんなに酷いのねと、まざまざと見せつけられたこの半月余りだった。とはいえ、世の中の情勢や地域のせい、パチ屋のせいにするなどというのは間違っているのではないだろうか。どっこい、こんな時代でもしっかり儲かっている人間はゴマンといるのだ。地の果てにはパチ屋はないだろうが、時には渡り鳥のごとく、餌やねぐらを求めて飛来するしかないということ。もともとその日暮らしのパチプロ生活。たいしたことではあるまい……。





ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る