> > 『CR牙狼魔戒閃騎鋼』 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『CR牙狼魔戒閃騎鋼』  
text by タッキー
 
筐体画像 今日から8月だ。いよいよ夏本番といったところか。パチ屋への道すがら、夏祭りの準備に追われている光景を毎日のように目にするようになった。これだけは子供の頃から変わらない風景なのだろうか。子供の頃に住んでいた地域では、夏ではなく秋にお祭りが行われていたので、授業中にだんじりの太鼓の音が聞こえると勉強どころじゃなくなりそわそわしたもんだ。ちっちゃな神社の境内に所狭しと露天商が立ち並び、小銭を握りしめ金魚すくいやカタ抜きなどに夢中になったっけ。ひよこ釣りなんていうのもあったな。決して残酷なものではなく、タコ糸に餌がくっ付いていて、それに食い付くひよこをただそっと釣り上げるだけなのだ。今はいろいろと問題ありということなんだろう、こんなものも目にすることはなくなった。これがオレの子供の頃のお祭りの風景。

今はといえば、住んでいる自治会で開催される、この辺りじゃ比較的大きな夏祭りがオレにとってのお祭り。もうかれこれ10年以上もその手伝いに駆り出されているのだ。神輿などのメンテナンスから始まり、さまざまなものの下準備をし、当日は毎年決まってかき氷を売りさばくのがオレの役目。鉄板焼きなどに比べたら涼しくていいのだが、これがけっこう大変。午後の3時頃から始まりフィナーレを迎える夜の9時過ぎまで、かき氷を求める列は途切れることがないのだ。腰は痛くなるし、声はかれるし、もうへとへと。自治会主催なので基本的には儲けは二の次で、地域の皆さんに楽しんでもらうのが趣旨。

とはいえ、下世話なことだがこのかき氷に関して言えばけっこう儲かる。いっそのこと、夏の間だけ週末はかき氷でも売り歩いてみようか、なんて冗談も飛び出すほど今年も大盛況だった。パチ屋もこのぐらい景気がいいと嬉しいが、一部のお店を除けばお寒い状況。それでもお盆前ということもあり、今週あたりから頑として開けなかった店も少しずつ釘を開け始めたようだ。どうやら、このお盆期間中もコラムは休まず公開するようなので、とにかく打てなくなるその日まで打つ覚悟。あと10日ぐらいは打てるのだろうか……。





ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る